神社に一礼

京都、滋賀を中心に訪問した神社を紹介するブログです。

細麺じゃないとんこつもいいよね『ラーメン白馬童子』

今回はラーメン屋『白馬童子』のご紹介です。
大阪で店舗展開するラーメン屋チェーンですが、ウリはとんこつベースの『しあわせラーメン』。でもとんこつはとんこつでもいつものノリとちょっと違うこのラーメン屋『白馬童子』にお邪魔します。

店舗概要

大阪府内各所にラーメン屋を展開するチェーン店です。グーグルマップ検索では10店舗弱程がHITしますが今回はその中の一つ、八尾店にお邪魔しました。ボロレトロな外観は趣味というかそういうコンセプトなんでしょうね、味のある外観と内装。

本音が漏れてはりますよ☆

店内はカウンターを中心にテーブル席も展開、一人客からファミリーまで幅広く使い勝手が良さそう。

メニュー・味

メニューです。個人店とチェーン店の違いはやはりセットの豊富さ。

店に拠るで☆

セットのある個人店はあってもセットの無いチェーン店はまず見ない、と言いたかったんです。

f:id:aoi0730kanon0930:20190211144931j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190211144929j:plain

メインのしあわせラーメンはとんこつ醤油、他佐渡赤味噌ラーメン、こだわり塩ラーメンほか、とバラエティ豊富な全6種。佐渡赤味噌っていうのがどんなものか気になる所。

f:id:aoi0730kanon0930:20190211145255j:plain

ここはやはりメインのしあわせラーメンをチョイス。

画像すぐ見えるから正味フェイントでもなんでもないんよそれ?

とんこつなのに意外とあっさり、それが一口目の印象です。
とにかくこってりが良いという方は、任意でWスープなるさらなるこってりをチョイスする事も可能。

f:id:aoi0730kanon0930:20190211145520j:plain

意外なあっさり感はスープも勿論ですが、この麺もその一因かと。

f:id:aoi0730kanon0930:20190211145624j:plain

相変わらず『麺リフト』めっちゃ下手くそやね☆

一人旅で麺もちながら撮影とか無理なんですよ土台。
とんこつって大体細麺ストレートとか食べやすい、茹で時間が短いのが特徴ですがここの麺は中太のストレート。しこしことした食べ応えのある麺はスープのおいしさを過度に絡めとることなく、程よい味を実現しているものと思料します。

サイドメニューはセット3種のうち、『チャー玉丼』というのを選択。

f:id:aoi0730kanon0930:20190211150306j:plain一面に広がった卵焼きとマヨネーズの下は『ちゃー』飯かと思いきや、チャーシュー丼でした。

アクセス

車の場合:大阪府近畿自動車道下(中央環状線)八尾市『亀井東』交差点東へ。

まとめ

今回はこれで以上です。
とんこつラーメンと一言にいっても今はオーソドックスなものから、豚骨醤油にみそ豚骨、果てはカレーなどとんこつの中でもジャンルが細分化されてよく分からないことになっているのが現状ですが、総じてこってりしているのが共通項だと思っていたんですが、今回のラーメンはそんな中、味はしっかり、でも意外とあっさりという少し僕の中でのラーメンの新ジャンル開拓が出来たような新たな発見をさせてくれた一店です。

他の店舗一覧

大阪市を中心にこのお店を検索してみるとこんな感じです。数としてはそこまででもないものの、幅広い地域に店舗展開しているのが伺えます。