神社に一礼

京都、滋賀を中心に訪問した神社を紹介するブログです。

白と黒、好みに合わせたとんこつをチョイス『三豊麺(さんぽうめん)』

今回は東京・大阪・神戸でチェーン展開するラーメン屋『三豊麺』さんのご紹介です。
お店のメインはとんこつ、とんこつって言ってもちょっと濃いのから、とても濃いのまで色々種類がありますよね。

選択肢『濃い』しかないけど。。。?

薄いとんこつとか興味ないので。
こちらのとんこつは白と、黒2種類のとんこつがあって好みに合わせて選べるんです。
では、今回はそんな『三豊麺』枚方店にお邪魔します。

f:id:aoi0730kanon0930:20190415212541j:plain

店舗概要

このお店は東京・大阪・神戸にFC展開するラーメンチェーンです。本社は神戸で、2010年から店舗展開を開始、2019年4月現在で33店。急拡大を続けるチェーン店です。
今回お邪魔した枚方店は国道一号線沿いにあります、ロードサイドとしては超一等地で、同時にここらで一番渋滞の酷い地域でもあります。おっきな看板は出ているものの、手前の『パソコン工房』で遮られて近づくまで全然見えないので、通り過ぎないように注意が必要。

f:id:aoi0730kanon0930:20190415221553j:plain
店内はFCさながらというのか広々、カウンターとテーブル席で合計32席。
ピークタイムでも安心して目的地に出来ます。
営業時間11:00~23:00(休業日なし)

メニュー・味

メニューです、食券制。ラーメンは大別2種、とんこつとつけ麺。
とんこつはまろやかな白とコクが自慢の黒、つけ麺はノーマルとピリ辛で計4種。

f:id:aoi0730kanon0930:20190415222035j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190415222037j:plain

単品なら690円からオーダー可能と言う価額設定は、最近の相場からすると結構良心的と言えるんではないでしょうか。
まずはまろやかな白とんこつ、味玉トッピング。f:id:aoi0730kanon0930:20190415222740j:plain
まろやかというか、とんこつの尖った部分をなくして濃さを保ったまま食べやすくした

それ、まろやかっていうんやで☆

スープがよく絡むので味玉のトッピングがよく合います。

黒とんこつ。白トンコツにマー油で食べ応えとコクがプラスされた感じでしょうか、最近はすっかり知名度を獲得したマー油

f:id:aoi0730kanon0930:20190415223149j:plain
マー油と言い、きくらげといい熊本ラーメンを連想する見た目と味です。
いずれも麺はオーソドックスなストレートの細麺。そこまで細くもないかな。
f:id:aoi0730kanon0930:20190415223151j:plain
2者2様、黒と白、どっちかが薄味でどっちかが濃い味と言うより、同じ濃さで味わいが違う二つと言う感じなので、気分や好みに合わせて使い分けが出来そうです。

合わせて頼んだチャーマヨ丼。
炒飯のチャーではなくチャーシューのチャー。
f:id:aoi0730kanon0930:20190415224051j:plain
チャーシューとマヨネーズ、これらをご飯と一緒に頬張る、ただそれだけのシンプルなものですが、ここのラーメンは全部こってりなのでこのくらいがちょうどよいかもしれません。

アクセス

国道一号線枚方市内『池之宮北』交差点南東角。駐車場あり、8台程度。

まとめ

今回はこれで以上です。
とんこつ2種も良いですが、たっぷり食べたい方はつけ麺がお得のようです。
ここのつけ麺は980円と値段としては普通なんですが並盛でも350g。その上、特盛の900gまでは同一料金で食べることが出来ます。
正味重さとしては小型犬クラスに匹敵する驚異的な量は中々お目にかかる機会はないかもしれませんが、少なくともここでつけ麺食べて満腹にならないという事はないでしょう。一度ご賞味ください。