神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

京都のラーメン激戦区一乗寺の名店『中華そば 高安』

今回は京都一乗寺にある『中華そば 高安』のご紹介です。
以前このブログでも何店がご紹介させて頂いている繁華街という訳でもないのにラーメン激戦区として有名な一乗寺ですが、その中でも京都人に『高安知ってる?』と聞けば、『ああ、高安』と回答が返ってくるくらいに認知度・知名度の高いお店です。

地域に依ります☆

では、今回は一乗寺の名店『中華そば高安』さんにお邪魔します。f:id:aoi0730kanon0930:20190307214003j:plain

店舗概要

このお店は京都のラーメンストリート『一乗寺』界隈にあります。
メインの北大路通東大路通のぶつかる交差点を上がった辺りにラーメン屋が密集しているんですが、今回の高安はその丁度真ん中位に位置していて、平日でも、お昼ご飯時をとうに過ぎていてもしばしば行列が見受けられる程に人気のあるお店。
営業時間は11:30~翌2:00
一乗寺に限らず最近のラーメン屋の殆どはお昼のピークを過ぎると一旦お店を閉めるところが多いんですが、こちらは開けっ放し。ラーメン屋に並ぶのがとにかく嫌いな僕のような人向けのお店だと言えます。
外観の特徴はまず正面に堂々と構えられた『高安』の看板、外からでもまるっぽ店内が見渡せるカフェの様な外観、とは正反対の様にすら見える入口の提灯と言ったところでしょうか、これだけでも不思議な雰囲気いっぱい。

f:id:aoi0730kanon0930:20190307215933j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190307215935j:plain

店内も負けず劣らず、入口には子供用の車、カウンターは壁向けと円卓型の二種、テーブルが数席。壁の一方には液晶テレビが設置され、『トムとジェリー』が上映中。
何とも不思議な雰囲気ですが、子供連れ向けのコンセプトなんでしょうか。

子供は食べてる間待ってくれないので、店内で遊んでいる間、気兼ねなくラーメンを楽しめそう☆

メニュー・味

メニューです。ラーメンと限定メニューの『スジラーメン』それに『チャーシュー麺』の3種、それに唐揚げが定番のようです。あと、味玉も自信の一品なんだとか。

f:id:aoi0730kanon0930:20190307221811j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190307221813j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190307221815j:plain

今回はスジラーメンを選択。f:id:aoi0730kanon0930:20190307222246j:plainトンコツと鶏ガラの煮込みスープという事なんですが、臭みとかえぐみは一切なし。濃さ・しつこさも全く感じない、少し甘味を感じる『優しい』と言う言葉がなんとも似合いのスープなんですが、味はしっかりしていてこってり好きにも、あっさり好きにも受け入れられそうな丁度いい塩梅。
セットの唐揚げ+ごはん。唐揚げはセットで1~3個まで選択が出来ます。

f:id:aoi0730kanon0930:20190307222251j:plain
サクサクした衣は香ばしくて、中の鶏肉はジューシー。肉汁が溢れてきます。一つが結構大きいので、食べ応えもGood。付け合わせのキャベツにはドレッシングと一緒にカレーパウダーがIN。何だか歴史が感じられます。

アクセス

叡山電鉄線『一乗寺』駅徒歩5分。車で訪問の場合、駐車場3台あり、でも人気店なのであまり宛にならないかも。

まとめ

今回はこれで以上です。
老舗に列されるだろうこのお店が長く愛されるのは、誰からも好かれそうなこの甘味の利いた鶏ガラ+とんこつスープにあろうかと思います。正に京都を代表するラーメン屋さんと呼ぶにふさわしいお店の一つと言えるでしょう。
美味しいと評判のお店が密集するこのラーメンストリートには、個性的なラーメン屋も多いんですが、いやそれはそれで美味しいんですが、そんな中で『シンプルに美味しいラーメンが食べたい』そんな希望をきっと充足してくれるお店です。