神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

宇治で新鮮海鮮を『乱』

今回は海へ車で最短2時間かかる宇治市で新鮮な海鮮料理を食べようという事で、『乱』のご紹介です。
京都府宇治市宇治橋通商店街にあるこのお店のウリは何といっても新鮮魚介。
個人的に今まで余りご訪問機会がなかったのですが、理由は
『でも、お高いんでしょう?』
まあお値段はそれなりにするんですが、今回全額ゴチになる機会に恵まれましたので、遠慮なくリサーチしてきました。
では、今回も元気よく『乱』にお邪魔します。

f:id:aoi0730kanon0930:20181213014619j:plain

外観・内装

宇治橋通商店街の中心と言ったところでしょうか、3,4階建てビルの1階に入居するこのお店。特徴的な看板が目印です。

f:id:aoi0730kanon0930:20181213015148j:plain
日ごろ白鶴『〇』とするめいかで鍛えられた私の舌に見事お礼を言わせられるのか、今回は見定めさせて頂くとしましょう。

・・・(゚Д゚)

 ツッコんですらもらえないって、悲しい事です。
人気店なので、前を通る時も並びが出てるのを見る事もしばしば。賑やかな店内には、仕切りのないテーブル・座敷、暖簾で仕切られたテーブル席など、四人席をベースに10~15組分くらいの用意があるかなといったところです。

メニュー・味

メニューです。多分仕入れや旬の都合で定期的に変わる海鮮系メニュー表で、他にから揚げとかそういう仕入れの都合に左右されないレギュラーメニューもあります。

f:id:aoi0730kanon0930:20181213020440j:plain

やはり全体的にちょっとお高い、、と思う中に赤い丸囲みのメニューが混ざっています。一押しメニューという事でしょう。とらふぐ990円とか結構お得かも、なんて思いつつ、メニューを順番にチョイス。

これ以降、頼んでへんメニューの推し禁止でお願いします♪

今回、自分、メニューの選択権ないんで。
まずはお通し。

f:id:aoi0730kanon0930:20181213021159j:plain
刺身。どれもおいしかったですが、とりわけ今旬のぶりは特に身がしまって美味しかったです。(おやじギャグが脳裏をかすめたんですが、突っ込んでもらえないんで割愛)

f:id:aoi0730kanon0930:20181213021302j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20181213021307j:plain
ぶりとまぐろ
f:id:aoi0730kanon0930:20181213021312j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20181213021314j:plain
刺身三点盛(サーモン、鯛炙り、ひらめ)とイカ

海鮮には、やはり日本酒です。冷や⇔燗のローテで。

f:id:aoi0730kanon0930:20181213021741j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20181213022214j:plain

くもこはポン酢と塩焼きでそれぞれ頂きました。こういう食材は新鮮じゃないと生臭くて中々頂けないんですよね。

f:id:aoi0730kanon0930:20181213021819j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20181213021822j:plain
くもこの左ポン酢と、右塩焼き

クリームコロッケと、串カツ。『盛り合わせ』はないけど『お任せ』は出来ます。

f:id:aoi0730kanon0930:20181213022016j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20181213022018j:plain

〆は宇治らしく茶そばと、海鮮料理屋さんらしく魚介塩ラーメン。想像の倍くらいあさりが入っていたので、食べるのにちょっと苦労しているようでした。

f:id:aoi0730kanon0930:20181213022402j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20181213022406j:plain

デザートの葛餅。笹の葉の香りが心地よく、見た目にも艶やか、重たくもないので満腹でも吸い込むように口の中に納まります。

f:id:aoi0730kanon0930:20181213022630j:plain

北へ、車で遠路2時間。これが恐らく京都で海に辿り着く最短ルートですが、少し値は張るものの、これだけ海鮮を堪能できるお店は中々ないんじゃないかな。満足のいく夕食でした、感謝。

アクセス

電車の場合:JR宇治駅徒歩5分。

まとめ

今回はこれで以上です。
メニューご紹介の通り、このお店のウリはお魚、あと今回あまりオーダーしなかったですが、お野菜も好評のようです。
それを堪能するには少しお値段が張りますが、『俺、ちょっとええ店知ってんねん』的なノリで女の子を連れて行きたい男性諸兄は候補に考えてみて下さい。店内ががやがやしているので、雰囲気は出ないけど、楽しく食事を楽しむことが出来ると思います。

あと、ランチ営業もしているようで、そっちならリーズナブルに食事を楽しむ事も可能です。ただ、休日は混んでます、ランチの予約まで可能かは不明ですが、休日の飛び込みなら待ち時間は少し覚悟した方がよいかもしれません。

近隣の観光スポット

www.aoimon.net

www.aoimon.net

www.aoimon.net

www.aoimon.net