神社に一礼

京都、滋賀を中心に訪問した神社を紹介するブログです。

独特路線のラーメン屋『五味八珍』

今回ご紹介するのは、ラーメン五味八珍です。
同じ名前で静岡のファミレスチェーンもあるようですが、今回の五味八珍は大阪長居に本店を構えるラーメン屋(静岡のも中華中心みたいですが)の方です。
ラーメンのラインナップが中々独特で、メインのジャンルは醤油ベースで白菜、ピリッとした唐辛子がアクセント。一時期関西一円どこにでもあった天理さいかラーメンを思わせるラーメンです。

では、今回はラーメン五味八珍にお邪魔します。

f:id:aoi0730kanon0930:20181125000720j:plain

外観・内装

今回お邪魔したのは五味八珍長居本店、他に藤井寺店も展開しているみたいです。場所は大阪長居公園南すぐ。車がビュンビュン通る街中店舗ですが、駐車場が数台確保されているのは非常にありがたいところ。
内装は、カウンターを中心にテーブル席もあり、使い勝手はよさそう。

メニュー・味

メニューです。ラーメンの種類が豊富で全部で6種類。メインは(多分)店名を冠する五味八珍ラーメンやと思いますが、人気ナンバーワンはトマトラーメンというねじれが生じているようです。

f:id:aoi0730kanon0930:20181125001601j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20181125001603j:plain

トマトラーメンは前々から気にはなっているんですが、中々もはやパスタやん?という感覚が拭えず、また食べれない事はないですが、個人的に酸味がイマイチ苦手なので、敢えて手を出してこなかったジャンルです。これを機に試してみるのもいいかもしれません。

という訳で今回オーダーしたのは

f:id:aoi0730kanon0930:20181125002059j:plain
五味八珍ラーメン温玉トッピング。

日和ったな。。。

次回こそチャレンジしてみようかなって。

トッピングは生卵から辛さまで全て有料ですが、色々と試せるのもこのラーメン屋の醍醐味と言えるかもしれません。
味のイメージはやはり天理さいかラーメン系統やと思います。

知らん人全然わからんよ?

味のベースはコクのある醤油、そこにほんのり油の香りが足され、くどく感じない程度に更にコクがプラス、そして味がぼやけないように唐辛子のピリッと感が存在感を示すというバランスの取れた陣容です。具の白菜、ニラ、豚バラという点も往年のラーメンに寄せた仕上がりに感じます。固まってない卵投入がよく合います。
あと、サイドメニューで反玉チャーハンもオーダー。

f:id:aoi0730kanon0930:20181125002825j:plain
ご飯ものがないと物足りないという、いつものノリで頼んだだけやったんですが、これが中々当たり。
餡が掛かってないので、天津飯というよりはオムチャーハンとでもいう方が表現としては近い感じがします。いずれにせよ天津飯の中身が白ご飯やった事に少し物足りなさを感じていた僕にとってこれは正に痒い所に手が届いた一品でした。今度家でも作ってみよう。

アクセス

車の場合:地下鉄御堂筋線の上の道路を長居公園から南へ。


街中ど真ん中ですが、お店の南側に駐車場が5、6台分確保されています。 

まとめ

今回はこれで以上です。僕が今回食べたのは店での辛さレベル0.5(最大5)。辛い物は好きやけど、一定レベルを超えると真冬でも発汗が止まらなくなる僕が辛さを適度に感じつつ、発汗せずに食べきる事が出来たので、辛いのが苦手な方は精々★1までに抑えておくと美味しく味を楽しめるかと思います。
チェーンと言っても、グーグルマップで確認する限り長居本店の他藤井寺店がある位なので、興味がある方はこのどちらかで試してみて下さい。