神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

御礼:あけましておめでとうございます。初夢と今年の抱負の決め方

こんばんわ、そしてあけましておめでとうございます。
早いもので、このブログを書き始めてから足掛け9か月ほどが経ちました。
毎日続けるぞ!!なんて目標を立てながら、でもネタも尽きてきて明日の記事どうしようとか売れてもいないのに締め切りに追われる作家の様な気分を味わいながらも今日まで書き連ねてこれたのはひとえにこのブログを読んでくれる、目を止めてくれる人がいるんだなと思える事。これに尽きます。

今年もブログ記事については量を保ちつつ質の向上に努め、少しでも読んで下さった皆様の役に立つ、そして読んでよかったと思える記事になるよう鋭意邁進していく所存ですので、これからもよろしくお願いいたします。

f:id:aoi0730kanon0930:20190101012343j:plain

さて、皆さんは今年の抱負はもう決まりましたでしょうか。かくいう僕はまだ決まってません、仕事や家庭、金運に健康。日々生きていく中で問題は山積、その中でどれを目標とするかなど絞れるはずもないというのが正直なところです。

皆さん~自分に甘い人間がここにいますよ~☆

まあ、自分の目標が明確な人というのはそれは一つの魅力でもある訳ですが、それは裏を返せば中々自分がやろうとしてもできないから格好良く映る訳で、そんな方にいい方法があります。それは初夢を参考にする事です。
初夢と言うと、一富士二鷹三なすびなどが有名ですよね、それが出てくる夢を見ると縁起がいいとされるあれです。これが都合よく出てくる夢と言うのも静岡・山梨県民でもなければ難しいというもの。というかそもそも見ていた夢を覚えているという事も人によっては難しいことかもしれません。

f:id:aoi0730kanon0930:20190101014801j:plain

心理学的に言えば、夢は自身の潜在意識が表出する場でもあるんだそうです、つまり普段自分が無意識に思っている事で、気づいていない事なんかでも夢に現れます。
そこで、今年の抱負が決まっていない方、初夢を参考にしてはいかがでしょうか。
良い事でも悪い事でも自分にとってそれは何かしら意味のある事で、潜在意識の中の自分なのか、自分以外の誰かなのかそれは本人にしかわからない事ではありますが、少なくともそれは自分にとって一番強い、または大きいトピックセンテンスであることは確かです。

夢って勉強してみると本当に面白いですよ☆

例えば、全然違う職業で働いている自分の夢を見る方は転職を考えてみるというのもいいでしょうし、自分が病を患っている夢を見た方は自分の健康を一度見直してみるのも良いと思います。で、それってなにがしかの今年の方向性になると思うんです。
お告げと言うのはそういったふとした瞬間に告げられるもので、それに従うか従わないかは自分次第、勿論従ったからいい方向に転がるかどうかもその人次第ではあると思いますが、少なくともそれは定まっていない自分の一年の方向性には合致しているものだと思います。

換言すれば自分の望む、または恐れる明日の自分の姿と言えます。

僕は毎年自分に甘い人間なので明確な目標が定まっていないと、つい楽な方向に逃げてしまいがちなので、尚の事年初に建てる目標が大事だと考えるようにします。
ただ、風呂敷は広げ過ぎても目標は未達になってしまえば意味をなさないので、自分の中でどれを達成すべきかが浮かばない場合は夢に委ねます。半分自分が決めて半分自分じゃないものが決めているので、その目標の高さに文句は言えないし、そうすべきとされたからには『いやいや、無理』という相手もいない訳で、達成に向けて努力するほかありません。

明確な目標がたてられない人は参考までに、立てられる人はもう一つ、年初だからできる自分へのハードルの立て方の参考になれば幸いです。

酔っぱらって寝て起きて二日酔いでよく分かんない、なんて事の無いようにね☆