神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

あっさり塩ラーメンならここ『塩元帥』

今回ご紹介するのは『塩元帥』さん。
近畿を中心に中国・中部に一部店舗展開し、総数30店程のチェーン店なので、関西住まいの人にとっては割と馴染みのあるラーメン屋さんかもしれません。
では、今回はそんな塩ラーメン屋さん『塩元帥』さんにお邪魔します。

f:id:aoi0730kanon0930:20190812231100j:plain

店舗概要

お店は関西を中心に店舗展開する一大チェーン。来来亭や、天下一品、天天有など、示し合せたわけではないと思うんですが、チェーンで成功している店って総じて濃い味が多い感がある中、あっさりとしたしかも塩ラーメンをメインに据える独自路線を進めるラーメンチェーンです。
今回お邪魔したのは京都久御山店、天天有ののれん分けっぽい『天天有ひるまや』のすぐ隣に出店するという中々アグレッシブな戦略に出ているお店ですが、平日でもランチタイムには行列が出来る人気っぷりは流石といったところ。

メニュー・味

メニューです。メインは塩ですが、他にもしっかり醤油・味噌があって、醤油と塩はラーメンとつけ麺が用意されているという豊富なラインナップを誇ります。

f:id:aoi0730kanon0930:20190812231911j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190812231920j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190812231853j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190812231902j:plain

ランチもランチ以外のセットメニューが豊富なのは使い勝手が良さそうね☆

塩ラーメンです。塩ラーメンと言うだけあって、定番の青ネギともやしではなく白ネギと焦がしネギ。香ばしいネギの香りと塩のあっさりした味わい、平打ち麺は麺自体の味わいも楽しめる一挙両得な一杯です。

f:id:aoi0730kanon0930:20190812232114j:plain

炒飯、このお店は高火力で炒めるこの炒飯もウリの一つらしいです。しっとりとした炒飯は、確かにプロの味と言ったところでした。

f:id:aoi0730kanon0930:20190812233257j:plain

今回は餃子もチョイス。お店の餃子としては少し変わった味で、ほんのりとした薬味の味としっかりとしたミンチの食感が感じられる独特なものでした。

f:id:aoi0730kanon0930:20190812233604j:plain

味噌ラーメン、今回初挑戦です。塩と同じく割とあっさり味にまとめられていています。反面、味噌の濃厚さを求めて頼む方には少し物足りないかも。
そんな人にはサービスのキムチとニンニクを好みに合わせて足すのもあり。

f:id:aoi0730kanon0930:20190812233649j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190812233845j:plain

さて、味噌ラーメンを頼んだので、折角やしご飯と一緒に〆飯を作ってみました。
スープと上澄みの具をご飯にのっけるだけ。味噌ラーメンの時だけ出来る猫まんま

f:id:aoi0730kanon0930:20190812234048j:plain

お行儀悪いわね☆

美味しく食べるためにそういった点は頓着しません。

まとめ

今回はこれで以上です。
色々紹介しましたが、やっぱりなんだかんだいってこのお店は塩ラーメンです。

店名の通りね☆

あっさりとした塩はインパクトは薄いかもしれないですが、飽きさせない味は何度でも食べることが出来ます。