神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

願いの叶うサターンの椅子『山手八番館(旧サンセン邸)』

今回は神戸市にある異人館の一つ『山手八番館』のご紹介です。
異人館と言えば、昔からある数ある神戸の観光スポットの中でもド定番の一つなんですが、山手八番館はその異人館街にある一つです。
全部で七つある異人館の中でも座るだけで願いが叶う『サターンの椅子』のお陰で、急速に知名度を獲得しているスポットです。

f:id:aoi0730kanon0930:20190820223157j:plain

館概要

神戸市は南にヨットハーバーや港があり、真ん中に市街地があり中華街があり、そして山手には坂道に沿って観光スポットが点在するわけですが、異人館街があるのはこの山手エリア。
異人館は明治時代終盤以降に建てられたものがほとんど。というのも、長いこと鎖国状態にあった江戸時代から明治に入り開国しましたが、直ちに日本中が外国人だらけになった訳ではありません。当初、外国人が住む場所は居留地という一定の定められた区域内にしか居住が認められていませんでしたが、明治32年以降『内地雑居』が認められて各所に住むようになりました。その中で今でも当時の外国人街が横浜と神戸に保存されているという訳です。
山手八番館はそんな当時の面影を残す貴重な洋館の一つ。『チューダー風』と呼ばれるイングランド15世紀から17世紀の建築様式で独特な外観が特徴的な建物です。

f:id:aoi0730kanon0930:20190821225810j:plain

営業時間
(4月~9月)9:30~18:00
(10月~3月)9:30~17:00
※休館日なし
入館料550円

館内を探検

個性的な外観・内装もさることながら館内に展示されている調度品も見事なものばかり。さながら昔の貴族の暮らしを垣間見ているような気分になります。

サターンの椅子

ぶっちゃけると今回の僕の目的はこれに座る事でした。その名もサターンの椅子。

f:id:aoi0730kanon0930:20190822003141j:plain

左右一対二脚で設置されたこのいかにも豪華な椅子、雰囲気はドラゴンクエスト。王様と王妃様が座っていて、復活の呪文とか教えてくれるやつです。

あの字汚いから3回に1回間違うやつね☆

勿論、椅子に座って思う存分王様気分を味わうのもありなんですが、この椅子にはそんなロープレ愛を吹き飛ばすくらいすごい力があるんだとか。

ロープレ愛勝手に持ち出したのあんたやけどな

サターンの椅子、この椅子に座って祈れば願い事が叶うというもの。この椅子の件に関わらず、『サターン』と『サタン』は混同されるようですが両者は全く別物です。

f:id:aoi0730kanon0930:20190821233837p:plain

サタンは言わずと知れた悪魔の象徴、悪者の象徴、ラスボスなどおよそ悪いやつの代表。それに対し、サターンはサートゥルヌスというローマ神話に登場する農業の神様です、土星の事を『サターン』って言いますよね、あれはこの神様から来ています。
農業って昔はもう死活問題、飢饉にでもなればバタバタ死人が出ていたわけですからね、で、その収穫をの周期は当時の人たちにとって時の流れの中で一番重要で、そんな中このサートゥルヌスは時を司る神様と同一視されていたんだとか。
神様とこの椅子との関連性は結局のところ分からず仕舞いでしたが

じゃあなんでここまで引っ張ったんや

この椅子で願いがかなったという実例報告は非常に多い為、論拠はどうあれ期待高まるパワースポットと言う事は確かなようです。
願掛けの方法は至って簡単。二脚一対の右側が女性用、左側が男性用。

f:id:aoi0730kanon0930:20190821235839j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190821235841j:plain

性別それぞれの椅子に座り、願い事。口に出しても頭の中で念じてもOKだそうです。
以上。

もうちょい、ちゃんと解説しようか☆

いや、以上です。面倒な呪文とか戒律とか、お清めとか生贄とか一切なし。
敢えて言うなら願掛け全般に言える事ですが、心落ち着けて一心に念じることくらい、願い事する時に雑念って一番邪魔なものですからね。

美術品

異人館はここに限らず、かつての住人の所有物なのか寄贈されたものなのか不明ですが、色々と美術品が展示されているのも魅力の一つです。

f:id:aoi0730kanon0930:20190822000905j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190822000925j:plain

ドン・キホーテ像、これは後付けっぽい雰囲気。

f:id:aoi0730kanon0930:20190822001024j:plain

勝手なイメージですが、洋館なので勝手に洋風調度品ばかり展示されているものと想像していましたが、アフリカの彫像などなかなかオリエンタル、というより雑多な雰囲気に包まれた不思議な空間に包まれています。

f:id:aoi0730kanon0930:20190822001152j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190822001154j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190822001156j:plain

アクセス

JR・阪急・阪神三宮駅徒歩20分。ずっと坂道です、正直辛いです。ただ、異人館街はここらに集中していて、行ってみれば言ってよかったと思える場所なので、頑張ってみて下さい。

まとめ

今回はこれで以上です。
山手八番館はこのサターンの椅子が、一時期テレビで取り上げられたらしく、その直後は大混雑だったそうですが、現在はブームもすっかり去り、今回も写真の通り好き放題写真撮り放題なほどゆったりと座り願掛けもし放題です。

サマージャンボ当たりますように

よく考えると、当選番号が決まった後に願掛けても意味はないという事に後から気づいたんですが、数多くの実績を持つと言われるサターンの椅子、神戸必見のパワースポットです。

雑念しかなかったからと言う方が原因としては正しいで☆


神戸異人館 山手八番館のご紹介。