神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

横浜家系ラーメンなのにそれ以外も旨い『横浜家系ラーメン一蓮家』

今回は大阪にあるラーメン屋『横浜家系ラーメン一蓮家』さんのご紹介。
最近急に勢力を伸ばしてきた新鋭のジャンル、横浜家系。単に『家系』とも呼ばれるこの系統の特徴は、荒々しい豚骨醤油ベースと太麺。
ともすれば雑な印象すら受けるこのラーメンですが、実は結構考えられたラーメンだったりします。今回はそんな横浜家系ラーメン『一蓮家』さんのレポートです。

f:id:aoi0730kanon0930:20190918223608j:plain

店舗概要

今回のお店は、大阪府東大阪市B級グルメのメッカ大阪の中でも下町の雰囲気がたっぷり、半日居れば見知らぬおばちゃんと仲良くなれるか、ヤンキーのお兄ちゃんに絡まれることが出来る素敵な街です。

ヤンキーって今時いう人いないよね☆

お店の外観は、50m離れていてもそれとわかるラーメン屋。店名が〇〇屋ではなく、〇〇家となっているのが家系ラーメンの特徴の一つ。

メニュー・味

メニューです、食券制。家系と思しきラーメンと、まぜそば、つけ麺。それに激辛ラーメンや海老ラーメン、『鶏と魚介の極み中華そば』、『極み貝出汁ラーメン』など家系も家系以外のラーメンもメニュー充実。サイドメニューも豊富で、部活で空腹の高校生らしきお客さん多数、がっつり食べたい育ちざかりに人気のお店のようです。

f:id:aoi0730kanon0930:20190918224943j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190918224929j:plain

今回は、家系のまぜそばをチョイス。家系ラーメンのスープってドロッとした印象がありますが、これは更に濃そうな感じ。一見濃そうなのにあっさりとか、あっさりに見えてしっかりとかそんな意外性は全くなしです。見たまんま濃い、スープの濃さをネギを噛んでリセットするイメージ。家系全般に言える事ですが

f:id:aoi0730kanon0930:20190918225748j:plain

空腹時に腹いっぱいになるまでひたすら貪りたい

そんなラーメンです。

『極み貝出汁ラーメン』。もう見たまんま綺麗なスープ、一口すすっただけで貝の味が口いっぱいに広がります。

f:id:aoi0730kanon0930:20190918230550j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190918230556j:plain

ラーメンの出汁に貝を使うのは反則やで
をそのまんま実践したラーメンでした。

チャーハン。家系がかなりがっつりしていたので、どんな奇抜なのが登場するかと思いきや、結構普通。

f:id:aoi0730kanon0930:20190918231025j:plain

失礼や☆

オーソドックスなしっとり系の美味しいチャーハンです、これが何やかんや言って一番難しい気がします。

アクセス

近鉄奈良線八戸ノ里駅』前。店前に共用なのか駐車場はあるものの、使用法がいまいちよくわかりません。

まとめ

今回はこれで以上です。
『家系ラーメンは濃そう』とかで、敬遠している人は是非ものっすごいお腹を空かせてから食べに行ってみて下さい、これほど空きっ腹にハマるラーメンもそんなにありません。
あとこのお店では、『完まく』制度があるそうです。初めて聞く言葉でしたが、どうやら、ラーメンをスープまで完飲する事を指すそうで、僕にとっては普段通りの行動をするだけ。

f:id:aoi0730kanon0930:20190918232935j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190918232941j:plain

これを10回達成するだけでラーメン1杯が無料になるというお得な制度もあるようなので、スープは残さず、無駄なく、美しく。そんな僕と同じ考えの人にとっては、いいお店です。

f:id:aoi0730kanon0930:20190918232927j:plain