神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

高知ご当地グルメ『鍋焼きラーメン』

今回ご紹介するのは『鍋焼きラーメン』です。
高知と言えば全体の内下半分が海が広がっていて、知名度全国区の『土佐の鰹』を初め、色んな海鮮が美味しい事で有名です。今回はそんな海鮮以外にも美味しいものがあるでよ、という事でそんな土佐のB級グルメ代表『鍋焼きラーメン』のリポートです。

今回のロケ地

今回お邪魔したのは『ゆういんぐ四万十』。高知自動車道の終点『四万十町中央IC』を降りたすぐ先にある道の駅のようなお店。中にはこれでもかと言う位に高知お土産がひしめいています。四万十・足摺岬柏島などどこに行くにしても、ここから高速を降りて地道を行くことになるので、休憩にせよ、遊びに行った帰りにせよ何かと便利な場所です。

f:id:aoi0730kanon0930:20190830222513j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190830222701j:plain

鍋焼きラーメン

鍋焼きラーメンは、こちらのレストランコーナーで頂けます。ちなみにその他にも色んなメニューが揃っていて、観光客だけでなく地元の方の食堂としても人気の高さが窺えます。ご当地を感じられる四万十ポークや窪川牛を使った料理も魅力的。

f:id:aoi0730kanon0930:20190830223729j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190830223731j:plain

では本命の鍋焼きラーメンです。

f:id:aoi0730kanon0930:20190830224145j:plain

土鍋に入ったラーメンです、もう正にそのまんまの名前と中身、これほど名前と中身がそのまま完全一致するメニューって中々ないんじゃないでしょうか。
風邪引いて寝ている時に作ってもらえる感じ、または一人ちゃんこ鍋作った後に〆で中華そばをチョイスした感じと言えば伝わりやすいでしょうか。
味も鍋の〆の中華そばと同じ味わいです。鍋に〆を投入するころってちょっとに詰まった感じになってますよね、なので普通に麺投入しただけでも味の少し濃いめのラーメンが出来上がりますよね。正にあれそのまんまです。

途中で味調節しないから塩分摂り過ぎになるんやで☆

ほかにも

ポジションが道の駅なので、他にも色んな魅力が詰まっています。出先で食べるとやたら美味しい天ぷら。

f:id:aoi0730kanon0930:20190830231513j:plain
ソフトクリームはその形状と言い、質感と言い正にうん

f:id:aoi0730kanon0930:20190830231518j:plain

濃厚さが伝わってきて美味しそうですね☆

アクセス

『ゆういんぐ四万十』高知自動車道四万十中央IC降りてすぐ。駐車場多数。
営業時間/7:00~20:00

まとめ

今回はこれで以上です。
高知は皿鉢料理に代表される通り、総じて豪華、そして食べるものはどうしても海鮮がメインになってきます。連泊する際は特に連日海鮮料理を食べれる訳ですが、逆に

もう海鮮はええわ

なんていうとても贅沢な悩みに遭遇するかもしれません。

無計画な証拠ね☆

高知のB級グルメ『鍋焼きラーメン』は、そんな行き詰まった際に強い味方になってくれるかもしれません。覚えておいて損はない選択肢です。