神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

京都市の人気店の2号店が堂々ニューオープン『麺屋かがり』

今回は宇治市にあるラーメン屋『麺屋かがり』さんのご紹介です。
以前から月にいっぺん位はお世話になっていた『ラーメンぎん琉』が閉店という悲しい別れがありました。美味しさと独特の黒チャーハンがウリのお店で流行っていたと思っていたのに、飲食店はわかりません。

www.aoimon.net

今回のかがりさんはその跡地に居抜き(お店の設備とかをそのまま引き継いで開店する事)で先月オープンしたラーメン屋さん。
別れあれば出会いありという事で期待たっぷり、今回は鶏豚骨『麺屋かがり』さんにお邪魔します。

f:id:aoi0730kanon0930:20190914165511j:plain

店舗概要

このお店があるのは宇治市、一号店は京都市内で結構な人気を博しているんだとか。(僕はまだ行った事ないんですが)で、その2号店として選んだ地がこの宇治だったという訳です。
店内の雰囲気は流石居抜きと言うべきか、雰囲気など殆ど変わりはありません。
店長の一言:居抜きで入るからには前の店がどんなに旨かろうと負ける味で勝負しているとは思ってないとの事、自信のほどが窺える、というかまあ一国一城の主はこのくらいの気概がないとやっていけないのかもしれません。立地でちょっとミスってる感は否めませんがこれから期待の出来るお店と言えます。
営業時間/11:30~24:00(店休日なし)

 

メニュー・味

メニューです、食券制。鶏豚骨ラーメン、焦がしニンニク黒ラーメンが目を惹きます。
その他普通の醤油ラーメンに、まぜそばという大体のお客さんのニーズに応えてくれそうな幅広いラインナップになっています。

f:id:aoi0730kanon0930:20190914170754j:plain

店長談
1.焦がしニンニク黒ラーメンは一番のお勧めだが、翌日まで対人コミュニケーション能力が0に低下します。
2.まぜそばは『ぎん琉』の時そのままです。(ぎん琉で働いていた店員が作り方を継体している為。)

割と色んな事をぶっちゃけてくれるアグレッシブやけど柔和な顔した店長、ちょっとカールおじさんに似た雰囲気が特徴です。
という訳で、今回は鶏豚骨ラーメンをチョイス。ほんとは焦がしニンニク黒ラーメンを選びたかったんですが、とある事情により断念。

f:id:aoi0730kanon0930:20190914171813j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190914171817j:plain

子供に臭いって言われるのはニンニク関係ないよ?年齢です☆

チャーシューは炙りとレアが選択可能、今回は炙りで。
鶏豚骨の名前の通り、鶏のトロっとした感じと、鶏・豚骨の甘味、全体的に濃いけど、しつこさを感じさせない、見た目よりさらっとしたスープが細麺によく絡んで美味しい。盛付けが見間違うほどぎん琉に似ている気がするんですが、気のせいでしょう。

チャーハン。ぎん琉さんの黒チャーハンが特徴的で人気やったので敢えて黒じゃないチャーハンで勝負との事。前の店の事はあまり意識していないと言ってましたが

f:id:aoi0730kanon0930:20190914171822j:plain

めっちゃ意識してませんかね?

アクセス

京都府宇治市国道24号線から府道81号線へ東進。地名としては『伊勢田』という地域に当たりますが、ローカルな話なので、『ドン・キホーテ宇治店』から東へ、マツヤスーパーの隣というのがわかりやすいです。

まとめ

今回はこれで以上です。
お店のメニューで最も気になるのはやっぱり『焦がしニンニク黒ラーメン』でしょう。

そんなに言うなら食べたらよかったんやで?

次の日に人と会う予定がない、引き籠ってずっとゲームなどの予定の日に一度試してみたいメニューです。