神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

きらめき系列『麺屋きらめき』

今回ご紹介するのは『麺屋きらめき』です。
キラメキグループをご存知でしょうか、『キラメキ』という名前を冠するチェーン店やけど、それぞれに味の違う外観、味ともに個性的なお店が揃う系列です。
どこも美味しいラーメン屋ばかりでそれだけに並びもきつく、コンプリートもなかなかはかどらないんですが、今回はその中の一店舗麺屋『キラメキ』にお邪魔します。

f:id:aoi0730kanon0930:20181230120130j:plain

お店概要・外観・内装

今回のお店は京都市内でも一番の繁華街、三条河原町付近にあります。お酒飲む場所のメッカ木屋町からもほど近いお店。
営業時間:11:00~23:30(食べログより)

繁華街のラーメン屋らしく深夜まで営業してくれる有難いお店。忘年会シーズンなんか特にしこたま飲んで食った後〆の一杯に正に相応しいお店。

だからどんどん太る。。ボソ

ラーメン屋さんなんで勿論ラーメンで勝負しているこのお店なんですが、外観・内装ともに特徴的なのも印象的なこの系列。

f:id:aoi0730kanon0930:20181230121142j:plain
深夜でもひっきりなしに入れ代わり立ち代わりお客さんが出入りし、提供されるラーメンはこってり、にも関わらず店内は清潔。『昭和の中華屋さん』に慣れたおっさん世代には特に気になる事ではないですが、若い世代、それも女性が昭和型衛生状況のお店と、いつも綺麗なお店とどっちを選択するかと言えば恐らく後者を選ぶことでしょう。

メニュー・味

メニューです、この系列は僕が知る限り全部食券制。店称に鶏をかたどるだけあってメインは鶏系、それも濃厚白湯のかなりこってりしたタイプ。

f:id:aoi0730kanon0930:20181230121557j:plain

どれも気になる所ですが、今回は煮干鶏白湯らーめんをチョイス。

f:id:aoi0730kanon0930:20181230121929j:plain
〆の一杯は薄い派と濃い派、それぞれに意見が分かれるところですが、僕は断然濃い派です。そんな濃い味好きな方はきっと満足するだろう濃厚スープと、芳醇な小麦の香りの麺。
また、ここのお店のもう一つの特徴はこのスパイスの数々。完成された調整不要の味も良いですが、食べながら味の変化を楽しむことが出来る、それもこのお店の楽しみ方の一つかと思います。

f:id:aoi0730kanon0930:20181230154105j:plain

アクセス

電車の場合:京都市営地下鉄京都市役所前』駅徒歩4分。
近隣は駐車場どころか渋滞が酷いので、車で近づく事は止めた方がよいでしょう。

まとめ

今回はこれで以上です。
このお店のメインは鶏そば、つまり鶏白湯ですが、最近色んなお店でよく見かける様になったまぜそばもお薦め。全店共通で使えるポイントカードもありますので、お気に入りのお店を見つけるのも良いし、全店コンプリートするのも面白いかもしれません。
食べずに帰っても勿論支障はありませんが、最後の〆にどこに行くか行くところがないか、これによってその一日の思い出は変わるというものです。ぜひ覚えておいて損はないと思いますよ。

そしてデブへの道をまた一歩進むんやねあんたボソ

キラメキグループの他のお店

www.aoimon.net