神社に一礼

京都、滋賀を中心に訪問した神社を紹介するブログです。

和・洋・中織り交ぜ『麺心よし田』

今回ご紹介するのは、伏見にあるラーメン屋『麺心よし田』です。
カウンターのみの小さなお店なんですが、メニューは中々趣向を凝らしたものばかり。
車で訪問が難しい位置にあるので、中々機会に恵まれなかったんですが、今回やっと訪れることが出来ました。では、今回はそんな『麺心よし田』へお邪魔します。

f:id:aoi0730kanon0930:20190407212946j:plain

店舗概要

お店は京都市伏見区にあります。伏見桃山城城下町にあたる大手筋商店街の外れに位置します。先入観で絶対間違えてしまいそうなんですが、麺処⇒ではなく麺心です。

あんたやん☆

妙に古めかしく見えるのは、多分居抜き(入居時に全面改装せず、元々あった設備とかをそのまま利用する事)だからでしょう。
今回ご訪問したのは午後3時をゆうに過ぎた、いわゆるアイドルタイム。最近のラーメン屋さんはどこもこの時間閉めて晩飯営業に備えてしまうので、どこへ行くにも困ります。その点このお店はお昼時を過ぎてもずっと営業していてくれるのが非常に有難い。
小さなお店ながらカウンターとテーブル席を両方備えていて一人でも家族連れでも使えそうな店内です。

営業時間:11:30~22:30(定休日なし)

メニュー・味

メニューです。主にラーメンとつけ麺で、その種類系7種。大盛、普通で料金が変わらないので、他の人のオーダー聞いてると殆どの全員が大を注文しています、いっそ大を並にすればいいのに、そんな風に思わされる光景がそこにはあります。

f:id:aoi0730kanon0930:20190407215353j:plain

大盛無料はお店の好意やしな、そこんとこ間違えんなよ☆

今回は濃厚海老つけ麺を選択。

f:id:aoi0730kanon0930:20190408124221j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190408124223j:plain

見た目からもうラーメンじゃないですね。おしゃれな感じといいクルトンみたいにつけ汁に浸すラスクといい、気分はフレンチの前菜。味は具だけやなくてつけ汁にもしっかりと活きたエビの香り、麺は全粒粉の小麦香る食べ応えのある和蕎麦を食べているような感覚。さながら和・洋・中の饗宴といったところ。くどくなり過ぎない様に、スープにクリーミーさをプラスしている点もGood。
食べ方の推奨も併記されています。

f:id:aoi0730kanon0930:20190408124702j:plain
最後のスープ割りまで無理なく無駄なく美しく、おいしく食べることができました。

f:id:aoi0730kanon0930:20190408124850j:plain

アクセス

京阪・近鉄伏見桃山駅』徒歩7分。駐車場なし。

まとめ

今回はこれで以上です。
つけ麺って総じて濃いのでどうしても後味がくどくなってしまうのが常なんですが、ここに関してはそういった点も含めてよく考えられたメニューという風に感じました。
海老つけ麺を今回はオーダーしましたが、他にも魅力的なメニューが色々と揃っているので、ぜひリピートしたくなるお店です。

近隣の観光スポット

www.aoimon.net

www.aoimon.net

www.aoimon.net

www.aoimon.net