神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

つけ麺は一風変わったさっぱり味『麺舎いっとう』

今回は奈良にあるラーメン屋『いっとう』さんのご紹介です。
ラーメン・つけ麺の系5種類と比較的多様にメニューを揃えるラーメン屋さんですが、どちらも人気で、行列が絶えず並ぶのが嫌いな僕には不向きなお店と言えます。

じゃ、行かなきゃいいんじゃ。。。☆

しかし、困難を乗り越えなければ美味しいラーメンに辿り着けません、今回はそんな人気ラーメン店『いっとう』さんにお邪魔します。

f:id:aoi0730kanon0930:20190707230354j:plain

店舗概要

お店は奈良県奈良市にあります。最寄駅でいうと『富雄』駅の周辺、駅前だけあってラーメンだけでも10軒弱、ラーメン以外の飲食店も色々と軒を連ねているんですが、この界隈にあるラーメン屋、人気店が多く、ちょっとしたラーメン激戦区の様相を呈している一帯です。
前々から気にはなっていたものの中々訪問の機会に恵まれなかったこのお店、理由は駐車場。付設ありという事で行ってみると3台のみ、その上、人気店でもあるこのお店はよほど時間を外した入店時間を狙わない限り待ち回避不可能。その為当然、駐車場の争奪戦も激しく、中々、入店機会に恵まれなかったという訳です。

今回もさも苦労して並んだみたいに書いておりますが、気の短いおっさんが全力で待ち時間を回避した際のレポートです☆

メニュー・味

メニューです。(今回店外で固定せず撮ったので、うまく撮れていません。)
麺類は五種、つけ麺・海老つけ麺、中華麺の淡成・熟成・香成。

f:id:aoi0730kanon0930:20190707231626j:plain待っている間にメニューを予め確認してくれるので、入店~提供まではスムーズ。
今回は海老つけ麺をチョイス。食べる前から海老の香りが鼻孔をくすぐってきます。
小癪なり。

f:id:aoi0730kanon0930:20190707231919j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190707231921j:plain

つけ麺のつけ汁って割合ラーメンのスープを濃くしたようなイメージのものが多い、かつ大体魚介系。これが僕の中の一般的つけ麺のイメージなんですが

大分偏ってます☆

ここは少し違って、ベースはゴマだれ。これにアミエビのようなちっちゃい海老で以て海老風味をプラスしているのが海老つけ麺です。その為、酸味が効いててさっぱり。
ラーメンと言うよりは冷やし中華のつけ麺バージョンというのがイメージ的に近いかもしれません。後半飽きてきた時にはお好みでラー油足すのもありという事です。
さて、つけ麺と言えばもう一つの楽しみがシメ。こちらでは三パターンが用意されています。即ちだし茶漬け、ぶっこみご飯、そしてスープ割。

f:id:aoi0730kanon0930:20190707234251j:plain

『当店一番人気はだし茶漬けです』と言う言葉に乗っかって今回はだし茶漬けをチョイス。最初はそのまま茶漬けを楽しんで下さいということだったので、そのまま。
大分あっさりとした出汁茶漬けです、鰹出汁の風味が上品。

f:id:aoi0730kanon0930:20190707234419j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20190707234425j:plain

これにつけ汁をぶっこむとこんな感じに。

入れすぎやない??

確かに入れすぎたので、鰹風味が完全に飛んでしまい、見事、汁っぽいぶっこみ飯が完成。『レンゲでご飯にかけて下さい』と言う言葉を完全に無視してしまった格好で、自滅してしまったという訳です。

人の言う事は聞きましょう、という良い教訓を得られてよかったね☆

アクセス

近鉄奈良線『富雄』駅前交差点南へ。駐車場は店北側に3台分あり。

まとめ

今回はこれで以上です。
最後だし茶づけだけ自滅してしまいましたが、よくあるタイプのつけ麺とは一味違う、さっぱりと食べられる夏お勧めの味です。だし茶漬けは郷土料理でたまに聞く『冷や汁』に近い感じかも。
関西では奈良とラーメン好きってそこまで取り沙汰される事はないんですが、店を巡っている限り彼ら、相当ラーメン好きです。人気店が各所にいっぱいありますが、この奈良市西部~生駒にかけての一帯はその中でも特に人気ラーメン店がひしめいている場所なので、一度近くを通った際は探してみてはいかがでしょう。

人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ 宅麺.com