神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

肉って甘いんです。宇治にできた黒毛和牛重のお店『Food Park(フードパーク)』

今回は京都にある和牛料理屋『Food park』さんのご紹介です。
土・日・祝限定営業のこのお店のコンセプトは、ずばり鹿児島和牛。
たまにはいいじゃない、な高級感あふれる鹿児島産黒毛和牛を堪能できるお店です。

店舗概要

お店があるのは大阪屋マーケット内に

このお店があるのは京都府宇治市。JR宇治駅を下車後すぐにある宇治橋通商店街、その一角にある大阪屋マーケットさんは当ブログでも度々ご紹介させて頂いてますが、このお店はその中へまた一つ新たに加わったうちの一つです。

f:id:aoi0730kanon0930:20211010102019j:plain

お店はマーケット内の一番奥、ベトナムサンドイッチ『チョップチョップバインミー』さんのお隣にあります。

www.aoimon.net

  • 営業時間:11時00分~18時00分
  •  営業日:土・日・祝のみ営業
  •  駐車場:なし
  • 住  所:〒611-0021 京都府宇治市宇治妙楽41 大阪屋マーケット Food Park
  • 支払方法:現金のみ

平日に有給出来たからと、訪れてもオール休日なので注意です。

お店はカウンターのみ6席

このお店は9月19日にオープンしたばかり。なので、店内が改装したてで綺麗ピカピカなのは勿論、オープン祝いの生花もまだ元気いっぱい。

f:id:aoi0730kanon0930:20211010102528j:plain

席数もメニューもですが、厳選されたカウンターのみ6席。メニューを心ゆくまで堪能してほしいというこだわりでしょうか。
また店内には虹や風船などカジュアルな絵が描かれていて、柔らかな雰囲気が醸し出されています。

メニュー・味

厳選2種のこだわり様

メニューです、飲み物はそこそこ種類がありますが、食べ物はこの2種のみ。お重か握りかという提供スタイルの違いというだけなので、実質一種だけというものすごいこだわりっぷり。メニューから既に一点突破、アグレッシブな攻めの姿勢が窺えます。

f:id:aoi0730kanon0930:20211010103913j:plain

鹿児島黒牛のお重

今回はお重にしました。

f:id:aoi0730kanon0930:20211010104149j:plain

肉って液体だったんですね

と言わんばかりに舌にとろけるお肉。赤身が多いのに文字通り溶けそうなほどの柔らかい触感と、赤身らしく肉自体のうまみが楽しめるというまさに一石二鳥。

それちょっと意味違うぞ

タレの追加がお好みという事だったので、初めは敢えてのタレなしでチャレンジしてみたんですが、さほどサシも多そうに見えないこのお肉は一口噛めば肉自体の甘いおいしさが口いっぱいに広がります。

f:id:aoi0730kanon0930:20211010104536j:plain

一般によく見る緑のやつじゃなくて、敢えて白い山わさびをチョイスしているのもポイント高いです。舌に強い刺激を感じる山わさびは肉の旨味に負けません。
タレはお店の特製なのか、甘さをベースに肉にかけるものにしては薄味に仕上げられています。

まとめ

今回はこれで以上です。
何故メニューが2種なのか、やっぱり食べに行った側はもっと色々メニューが欲しいかもっていうところじゃないですか、でも一口食べてみたら納得。
元の食材自体が美味しいのでゴテゴテと何かを足すより、素材そのままを提供するのがベストと判断しての厳選2種という事なのでしょう。
カウンター6席しかない為、混雑しそうなのもありますがそれ以上に営業時間中であっても肉完売で閉店というケースは普通にあるらしく、その場合当然早い者勝ちで負けた人間は食べられません。早い時間のご訪問をお勧めします。
※その日の完売はインスタグラムで確認が可能です。

https://www.instagram.com/foodpark0918/