神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

玉子の幕を開けたら広がる黄色い花『カフェ・ブリュ』

今回は伏見区にあるカフェ・レストラン『カフェ・ブリュ』のご紹介です。
カフェランチってどうですか、特に男性諸兄。一食120円をラインとしている皆さんにとってあれはちょっと高すぎると思いませんか。

あんただけや☆

今回はデートに、休日のゆったりランチにカフェ飯を楽しみたい。けどちょっとお高い、そんな方に朗報。リーズナブルにカフェ飯が楽しめて味と演出はそのままというお得なお店をご紹介です。

f:id:aoi0730kanon0930:20210912002136j:plain

店舗概要

お店は京都市伏見区

このお店があるのは京都市伏見区京都市内には観光名所が点在していますが、龍馬ゆかりの寺田屋だったり、新選組鳥羽伏見の戦い開戦地だったりという事もあって、市内南部の中でおそらく一番人気の場所です。

ドラマなんかで出てきそうな雰囲気

お店の内装はこんな感じ。

f:id:aoi0730kanon0930:20210912003521j:plain

外観もそうですが、雰囲気はキ〇タク辺りがドラマの中でランチしてそうなおしゃれな雰囲気に満ちています。

筆者のドラマの雰囲気は1995年近傍で立ち腐っております☆

アクセスなど

  • 営業時間:11時30分~23時00分(土・日12時00分~)
  •  定休日:特になし
  •  駐車場:なし
  • 住  所:〒612-8063 京都府京都市伏見区東組町698 パークテラス桃山1F

メニュー・味

ランチセットはほぼ1,000円↓

カフェランチって美味しいけどちょっと高いですよね。値段見ずに頼んでしまうと2,000円くらいとられるなんてこともざら。

サラリーマンなめんなよ

貧乏な、サラリーマンね☆

そんな何かと価格設定で足が遠のきがちなカフェ飯ですが、その点このお店は違います。一部例外もありますが、ランチメニューはほぼ1,000円を下回るリーズナブルな価格設定。

f:id:aoi0730kanon0930:20210911215518j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20210911215524j:plain

オムライスは二つに割ると

洋食屋さんでプロの腕を。どうせ外食するなら家で作れないものを食べたいですよね。

さも料理できるかのような口ぶりですね☆

個人的に絶対自分では作れないだろう洋食がこのふわふわオムライスだと思っています。

f:id:aoi0730kanon0930:20210911215502j:plain

さも他は作れるかのような口ぶりですね☆

口当たりの良いデミグラスソースにケチャップライスが美味しいのはいうまでもありませんが、やはりオムライスの醍醐味と言えばこれ。オムをふたつに割ったときにとろとろの卵が広がる瞬間は何より幸せな気分になれます。

f:id:aoi0730kanon0930:20210911215430j:plain

お店に迷惑がかかるからもうちょいうまく割ろうね☆

タコのペペロンチーノはあっさり

日替わりなのか今回のパスタメニューはたこのペペロンチーノ。サクサクのパンとサラダがセット。

f:id:aoi0730kanon0930:20210911223957j:plain

パスタって凝ってこてな余所行きな作りのものと家庭的な味の二種類がありますよね、このお店のものは後者。ペペロンチーノって子供には辛くて食べられないお店もあったりするんですが、辛さをピーマンで表現している辺り、子供でも食べられる味に仕上げられています。

ローストビーフランチはボリュームばっちり

コスパで言えば今日オーダーした中で一番良質だったろうメニューがこれ。絵的にあっているのかあっていないのか不明ですが、ライスと一緒にご登場。

f:id:aoi0730kanon0930:20210911224447j:plain

僕のメニューは奪うのに美味しかったメニューは一口もくれないの関係上、一口も食べることが出来ず味は知る由もありませんが、裏を返せば僕の口に入らないのは一定程度の評価を得たものと解釈することが可能です。

どんな感想やねん☆

濃厚なガトーショコラ

さて、ここまでランチメニューをご紹介してきましたが、ここはカフェ。もう一つの楽しみが自家製のデザートです。

f:id:aoi0730kanon0930:20210911224903j:plain

濃厚なチョコレートケーキは甘い香りも一緒に運ばれてきて、もう食べる前から美味しい事が確定しているパターンのやつです。

まとめ

今回はこれで以上です。
伏見は京都を代表する観光名所の一つだけあって、ランチのお店の数もバラエティも豊富。観光地価格というのとは別にカフェランチって結構お高め、リーズナブルにかつ美味しく楽しみたい時はここです。