神社に一礼

京都、滋賀を中心に訪問した神社を紹介するブログです。

ちはやふる「近江神宮」

正月明けからしばらくサボっていた、忙しくて手をつけられなかったけど、本日より再開。
今回は近江神宮です、知る人はよくご存じかるたの聖地。僕自身近所に住んでいながら、競技かるたの最高位たる「名人位」、「クイーン位」決定戦を決める大会が意外と身近で毎年開催されていたとは、、、。
と言うか「競技かるた」自体馴染みなく、あの格闘技みたいなギラギラした世界があること自体某漫画を見聞きするまでしらなんだとこなんですがw
ともあれ、今回も神社に一礼。
f:id:aoi0730kanon0930:20180204232028j:plain
境内中ほどに駐車場があり、『時計館宝物館』の看板があったりもするのですが、やはり一番目を引くのは『ちはやふる』のポスター。
f:id:aoi0730kanon0930:20180204234612j:plain
名人戦等は1月に催されるらしく、境内にはその名残すらなく、少し残念に思ったりしたものの、実際開催時期に詣でていたら、人込みで参拝どころではなかったかもw
f:id:aoi0730kanon0930:20180204235347j:plain
この近江神宮、ご祭神は天智天皇(天命開別大神)教科書で有名な中大兄皇子です。
教科書では、大化の改新蘇我氏討伐してめでたし×2で有名な方ですが、この方その後、奈良から大津京に遷都し、法律を制定し(近江令)戸籍を整えたり、教育、政治・学術としっかりと治世に精を出されてたようです。
その所縁がこの神社にしっかりと色づいているようですね。写真は歌碑。
f:id:aoi0730kanon0930:20180204235248j:plain
楼門へと続くこの階段、一度見たことあるだけですが、ここを見上げるシーンは印象的でした。
f:id:aoi0730kanon0930:20180204235749j:plain
階段を上り、本殿へお参り。
f:id:aoi0730kanon0930:20180205002932j:plain
こちらの神社、お祀りされるご祭神は600年代の方ですが、建立されたのは明治に入ってからだそうで、といっても歴史を感じさせる佇まいに思わず背が伸びる思いがします。
f:id:aoi0730kanon0930:20180205001058j:plain
順路では拝殿から向かって右、栖松遙拝殿が見えてきます。
f:id:aoi0730kanon0930:20180205001240j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20180205001642j:plain
ぐるっと右回りに半周して敷地内を見回すと、朱塗りの塀にはいっぱいに百人一首の詩が掲げられています。
f:id:aoi0730kanon0930:20180205001924j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20180205001929j:plain
ちはやふる』を見つけたかったのですが、あまり時間もなかったので、断念。
御朱印を頂きに社務所へ。
f:id:aoi0730kanon0930:20180205002151j:plain
境内は広くて緑に囲まれて、散策にはもってこい。
f:id:aoi0730kanon0930:20180205002455j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20180205002521j:plain
なのですが車中で気絶している母ちゃんがそろそろ起きる頃合いなので程々に切り上げて終了。
大津にはほかにも日吉大社、建部神社、石山寺と魅力的な名所が多いので、順次探訪しようと思います。
日吉大社参りに行ってきましたので、リンク掲載
www.aoimon.net