神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

おしゃれな海の家で島グルメを堪能。『AINA CAFE OHANA』

今回は篠島にあるカフェレストランOHANAさんのご紹介です。
海の家の食事、美味しいですよね。よくよく考えたらインスタントの焼きそばに毛の生えた程度のものであってもなぜかものすごく美味しい。

余計なお世話やな☆

でもせっかく海のそばに行くなら海の幸を美味しく頂きたい、そんなちょっとグルメ志向な人向けのお店が今回のOHANAさん。

店舗概要

お店は篠島ビーチ(篠島海水浴場)に隣接

お店があるのは篠島篠島っていうのは、愛知県の南知多半島の延長線上に浮かぶ島で知多半島からのアクセスはなんと10分、手軽で身近なリゾート地として人気の場所です。お店は東西南北全部海の面している割に唯一の海水浴場『篠島海水浴場』の南端にあります。

f:id:aoi0730kanon0930:20210904113714j:plain

いかにもビーチが似合う白いいそうな建物。ランチ~カフェ~カラオケ喫茶と時間帯によって業態が変わっていくお店の用です。

f:id:aoi0730kanon0930:20210904114321j:plain

アクセスなど

  • 営業時間:11時00分~14時00分、19時00分~0時00分
  •  定休日:火曜日
  • 住  所:〒470-3505 愛知県知多郡南知多町篠島弁財31−27
  • 支払方法:現金・paypay

やってやれない事はないですが、篠島は2時間もあれば十分一周できる大きさなので駐車場の有無は考慮する必要はないでしょう。注意点はpaypayが使えるもののキャリアなどの事情で圏外になってしまった場合、当然決済も出来なくなってしまうので現金を持ち合わせていない時は予め電波が届いているかチェックする必要があります。

メニュー・味

メニューです。ポジションは海の家っぽいんですがメインのおかずを選べるプレートランチ、シラス丼など魅力的なメニューが多数ラインナップ。

f:id:aoi0730kanon0930:20210904120143j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20210904120141j:plain

青空と海をバックに乾杯

ここは島、車で来る必要はないんです。という訳で何よりも海が似合う生ビールで乾杯。

f:id:aoi0730kanon0930:20210904115126j:plain

キンキンに冷えてやがる!!正にそんなセリフが似合うこのおいしさに勝るものはありません。

f:id:aoi0730kanon0930:20210904115733j:plain

正味これが言いたかっただけよね☆

世にも珍しいあなごの干物

このお店ではビール愛飲者の為におつまみメニューも充実しているんですが、その中で一際これなんだろう感を醸し出しているメニュー、それがアナゴの干物。

f:id:aoi0730kanon0930:20210904120308j:plain

身はほくほく、骨はカリカリ。細かな味付け不要なこれは正に高級なプ〇ッツ。
ちょっとしたおつまみに最適な一品です。

シラス丼は生と生じゃない方が

知多半島沖には篠島を含め三つ島があって、日間賀島はたこ、佐久島は大アサり、そしてこの篠島はシラス、ちりめんじゃこですね。生シラスという生産地に近いところでしか食べられない新鮮さ命みたいなものもあれば、こうやって旨さ凝縮のじゃこをふんだんに盛り付けたシラス丼なんかも有名。

f:id:aoi0730kanon0930:20210904204818j:plain

シラスご飯が美味しいのは言うまでもありませんが、さりげなく添えられたこのどん兵衛に乗ってそうなこの平天が絶品。しらすかき揚げ天ぷらなんだとか。
サクサクふわふわな食感は名産地ならではの調理法と言えるでしょう。

プレートランチ(大アサリフライ)

恐らくこのお店の基本メニューなのだろうメインディッシュを8種の中からチョイスできるプレートランチ。ここは迷うことなく大アサリ一択という事になります。

f:id:aoi0730kanon0930:20210904205506j:plain

やたらでっかいアサリと言われてもピンとこないだろうこのサイズ。似ているので大アサりって言われますが実際にはウチムラサキ貝というアサリとは別の貝。

f:id:aoi0730kanon0930:20210904205639j:plain

細かい講釈は不要、味、食感はアサリと同等、食べ応えだけ10倍アップというお得感満載な大アサリを余すことなく堪能できます。

まとめ

今回はこれで以上です。
篠島はリゾートとはいってもお堅いセレブな雰囲気はなく一般庶民を優しく迎え入れてくれる度量の深い島です。ゆったりとした時間の流れの中で海を眺めながら食べる島のグルメは絶品です。