神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

お子様ランチ+喫茶店グルメ+B級グルメ=あんかけパスタ『あんかけ亭』

今回はあんかけパスタ専門店『あんかけ亭』のご紹介です。
あんかけパスタ』、ご当地グルメとしては県外への露出が低くもしかしたらご存じない方も多いかもしれませんが、鉄板スパゲッティと並んで愛知県民は当たり前のように親しんでいる名古屋飯代表の一つです。
今回はそんなあんかけパスタの名店『あんかけ亭』をレポートです。

f:id:aoi0730kanon0930:20210328194204j:plain

店舗概要

お店は愛知県春日井市

このお店があるのは愛知県春日井市大河ドラマでもお馴染み岐阜と名古屋の県境にあって、戦国時代では何かと微妙に名前が上がりそうなニアミスで名前が上がらなそうなそれが春日井市です。
あんかけパスタはイタリアンというよりは中太麺の焼きそばの方がイメージとしては近く、ドロッとしたあんは天津飯の餡みたい。なんていうかセオリーとか細かい事は気にせずにこうやったら美味しいんじゃね?的な発想をそのまま料理に体現したのがあんかけパスタ、そんな印象を受けるグルメです。

f:id:aoi0730kanon0930:20210329001715j:plain

カジュアルな店内は喫茶店の様

あんかけパスタはおしゃれなイタリアンで出てきそうというよりはどちらかといえば喫茶店で軽く食事を、と言ったシーンに似合いそうなカジュアルなもので、お店もそれに合わせたのか気軽に入店できそうな、外観も内装もそんな親しみやすさが表れています。

f:id:aoi0730kanon0930:20210329001158j:plain

アクセスなど

  • 営業時間:11時00分~21時00分
  •  定休日:木曜日
  •  駐車場:あり
  • 住  所:〒486-0945 愛知県春日井市勝川町西2丁目33

駐車場は割と多いのですが、人気店なので並びはある程度覚悟しといたほうがいいかもしれません。

メニュー・味

メニューは全部あんかけパスタ

メニューです。一見色んなメニューが揃っていそうですが、基本のソースは一つなんだとか。

f:id:aoi0730kanon0930:20210328200710j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20210328200714j:plain

あとは全部トッピングとスパイシーな味がマイルドになったりとか、そんな感じでこれだけのバリエーションを実現しているのですからお見事といったところでしょうか。
メニューで特徴的なのがこの量。

f:id:aoi0730kanon0930:20210328200944j:plain

ノーマルが350gから始まる麺類、二郎系と同類項と言えるボリューム感が楽しめます。

鉄板ハンバーグ

どっちかパスタ屋さんよりびっく〇ドンキー辺りで見かけそうなお皿超賑やかメニューです。大人になってから頼むお子様ランチのような感じ、そんな印象を受けます。

f:id:aoi0730kanon0930:20210328230031j:plain

あんかけパスタ、少し辛い目というのがノーマルの味です。(ちなみにあんまり辛くないバージョンを一般にアメリカンというのだとか)唐辛子とかじゃなくてコショウとかそういった系統のスパイシーな辛さが特徴。

エビタル

上のハンバーグと同様、タルタルソースのエビフライを乗っけたバージョンがこちら。
盛りつけの可憐さとかそんなのどうでもいいからおいしさ重視、正にそんな感じのカジュアルな雰囲気のメニューです。

f:id:aoi0730kanon0930:20210328231550j:plain

味は当然ハンバーグのものと同じなんですが、こちらは辛さ軽減のための秘訣が込められています。このタルタルエビフライを食べる為だけじゃなく、ソースとしっかり絡めれば

f:id:aoi0730kanon0930:20210328234038j:plain

大人でも結構スパイシーに感じるので、これで幾分まろやかになって俄然食べやすくなります。

まとめ

名古屋飯ってバラエティ豊かですが、こういうカジュアルな感じのものが多いのが特徴的。あんかけパスタを考案して、おいしかったとして、じゃあこれをメニューにというのは中々なさそうですが、それをメニューにして商品として世に出せるレベルまで昇華するのが名古屋飯。ある意味このあんかけパスタは『名古屋飯とは』を考える上で最高の題材かもしれません。好みが結構分かれるのですが、試したことのない方は一度ご賞味ください。