神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

特筆すべきは麺のバリエーション『麦笑』

今回は滋賀県にあるラーメン屋さん『麦笑』のご紹介です。
ラーメンの種類がいっぱいあるお店というのはちょいちょい見かけると思いますが、このお店は一味違います。というのもラーメンの麺の種類がいっぱいというなかなかのこだわりと個性を持ったラーメン屋さん。今回はそんな麦笑さんをレポートします。

f:id:aoi0730kanon0930:20200421220926j:plain

店舗概要

お店のメインブランドは『豚人』

このお店チェーン店なんですが、あんまりチェーンとしての馴染みはないかもしれません、というのも麦笑という名前のお店は今回お邪魔した滋賀県草津店と愛知の豊田店のみ。それ以外は『豚人』という名前をメインブランドとして店舗展開するチェーンだから。現在は『豚人(ぶたんちゅ)』『麦笑(ばくしょう)』『神豚(ごっとん)』の3ブランドで計14店舗を展開する中規模チェーン店です。(2020年4月現在)

f:id:aoi0730kanon0930:20200421205734j:plain

営業時間・定休日・駐車場など

  • 営業時間 :11時00分~14時30分 18時00分~23時30分
  • 定 休 日:特になし
  • 駐 車 場:店舗敷設十数台分あり
  • 住   所:〒525-0059 滋賀県草津市野路4丁目13−1
  • 支払方法 :現金のみ
  • お子様待遇:子供用シート、子供用椀あり
  • 席   数:19席(カウンター5、テーブル計14)

お子様用の椅子が使えるテーブルの数がそこそこ用意してくれているので、ファミリーでの訪問でも使い勝手が良いお店です。

人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ 宅麺.com

メニュー・味

目を惹くのはラーメンよりむしろチョイス出来る麺の多さ

このお店の特徴、それはなんといってもチョイス出来る麺の豊富さ。細麺とか中太とかチョイス出来るお店は多いですが、このお店で提供いただける麺の種類は圧巻の8種。

f:id:aoi0730kanon0930:20200421210803j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20200421210807j:plain

期間限定のものが増えたり減ったりするようですが、レギュラーでも常時6種類は揃えられているというこだわりっぷりが見て取れるお店です。
どれを選ぶか迷いそうなところですが、多くの麺の種類を味わってほしいという配慮からか、替え玉が無料でサービス頂けます。(若干ルールが細かいですが、要は無料やけど残すなってことです。まあ当たり前ですよね。)

f:id:aoi0730kanon0930:20200421211430j:plain

メインはとこ豚骨ラーメン

麺にばっかり目が行きがちですが、ラーメンもなかなか個性的。メインは名前そのまんまこってり系が伝わってくる『とこ豚骨』ラーメン。(とこ豚骨に比べて)あっさりという正油・塩とんこつ、からみそ。それに数量限定の煮干しラーメンという全体的に豚骨を煮詰めまくっている印象がある布陣で勝負のお店。

f:id:aoi0730kanon0930:20200421211159j:plain

とこ豚骨はやっぱりこってり

何をいってもまずはおすすめのとこ豚骨ラーメンをオーダー。麺はこってり豚骨がよく絡んでくれそうな中太ちぢれ麺をチョイス。

f:id:aoi0730kanon0930:20200421212138j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20200421212135j:plain

『こってり好きに』おすすめ。な意味違ってくるからな☆

うん、こってりです。 見たまんま、このこってり感満載のスープをねぎたっぷりと一緒にシャキシャキ食べるのがまた良い。とんこつ+ちぢれ麺の好相性っぷりは博多や久留米では味わえない斬新な感じがあります。

替え玉は限定の卵平打ち麺をチョイス。スープの絡みより麺の食べごたえを重視。

f:id:aoi0730kanon0930:20200421212457j:plain

(あっさり?)塩とんこつ

決してそんなあっさりには見えない塩とんこつラーメン。

f:id:aoi0730kanon0930:20200421212835j:plain

チャーハンは基本に忠実に

チャーハンです。とりたてて特徴はありませんが基本に忠実、しっとりとした美味しいチャーハンです。

f:id:aoi0730kanon0930:20200421214532j:plain

まとめ

今回はこれで以上です。
普通のラーメン屋さんのリピートは味のバリエーションを楽しみたいと考えるものですが、このお店は麺のバリエーションを楽しみにリピートしたくなるお店です。

room.rakuten.co.jp