神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

落ち着いた風情ある建物で静かにそばを『珍平そば』

今回は和歌山県にある珍平そばさんのご紹介です。
風情ある外観と美味しいおそばが食べられるお店です。

f:id:aoi0730kanon0930:20200824124137j:plain

今回はそんな珍平そばさんを徹底レポートしていきます。

店舗概要

お店があるのは和歌山県橋本市

このお店があるのは和歌山県橋本市。地味豊かなフルーツや、梅や、玉子なんかが名産ののどかな街です。お店は、というか県北部ほぼそんな感じなんですが、大部分の商業施設が固まっている国道24号線沿いにお店はあります。

f:id:aoi0730kanon0930:20200824214003j:plain

外観も内装も風情たっぷり

外観でまず目を引くのがこの水車。苔たっぷり感がなお年季を感じさせる風情たっぷりな外観はもうまるで立派な日本庭園と言って良いでしょう。
そんな上品な日本庭園は店内からも眺めることが可能。

f:id:aoi0730kanon0930:20200824214406j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20200824214403j:plain

内装も負けず劣らずの昔の日本家屋風。テーブルもありますがお座敷もあって、壁にはこれまた年季の入った柱時計があり、真ん中には囲炉裏のようなものまであります。

f:id:aoi0730kanon0930:20200824214810j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20200824214814j:plain

住所・アクセス

  • 営業時間:11時00分~15時00分、17時00分~20時30分(土日のみ15分延長)
  • 定休日 :木曜日
  • 住  所:〒648-0086 和歌山県橋本市神野々638
  • 駐車場 :店舗前に10台あり。
  • 支払方法:現金のみ

アクセス良好で車も十分止められるため、ちょっとお昼ごはんにとか、遠方からのお客さんを歓待するのとか色んなシーンで利用できます。

  

メニュー・味

メニューです。本職はお蕎麦屋さんなんですが、一部うどんのみ対応のメニューもあったりと、うどんにするかそばにするかの時点で迷うところ。

f:id:aoi0730kanon0930:20200824124636j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20200824124633j:plain

そばといえばこれ『天ざるそば』

そば通は本来温蕎麦を嗜むもんなんだそうですが、本日の気温は38℃。色んなメニューがあるものの、実質的な選択肢は一つと言って良いでしょう。

f:id:aoi0730kanon0930:20200824220404j:plain

カラっと揚げられた大きな海老天が二尾、それに野菜天数種。特に大葉が噛んだ瞬間サクサクと解けていくのが何より心地よいです。そばは思ったより弾力があり、そばの香りも程よく楽しめて、食べ応えあり。そばつゆと天つゆがちゃんと別に用意されていてカツオの風味など違いも楽しめるのが嬉しいところ。

まとめ

今回はこれで以上です。
この辺りは近くに何気なく世界遺産が点在する地域(隣の市町村ですが)なので、観光に適したお店は多いんですが、せいぜいから二人で2,000円を出せば風情を楽しむことが出来るお店は多分ここだけ。あんまりお腹すいてないけど雰囲気の良いお店で食べたい、のニーズにぴったりです。