神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

大輪の花がお出迎え『日野ダリア園』のアクセスなどをご案内

今回は滋賀県日野にある『日野ダリア園』のご紹介です。
ダリアって改めてどんな花かパッと思い浮かびますか。僕自身名前くらいは知ってましたが、花は正直どんなだか思い浮かびはしませんでした。

おっちゃんは花玉より銀玉って感じやもんね☆

本日付けで故あって引退しました。
ダリアってこんな花です。

f:id:aoi0730kanon0930:20191028232354j:plain

赤からピンク、黄色という暖色が多く目立ち、一輪でも十分に目を惹く大きな花です。
今回はそんなダリアを余すところなくレポートできる日野ダリア園をご紹介していきます。

園ご紹介

日野ダリア園があるのは、滋賀県日野。地名でいうと蒲生郡という場所になるんですが、この辺りは観光客があんまり押し寄せない割りに、結構見所が多いいわゆる穴場の町やったりして、密かなお勧めだったりします。
ですが、基本は田舎なので町の中心から外れるとこんな感じの道をひたすら走る事になり、そこそこ道あってるんかなとか心配になったりもしますが、ナビを信じて進んでいくと看板が見えてきます。

f:id:aoi0730kanon0930:20191028233858j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20191028233901j:plain

手書きの園内案内と昼下がりだったのもあってか、観光客も0。穴場スポットを巡ると本当に穴の場合がしばしばあるんですが、やっちまった感が辺りに立ち込めています。

f:id:aoi0730kanon0930:20191028234607j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20191028234609j:plain

酷評を通り越して普通に悪口やん☆

園内は有料、大人500円、小学生200円と、駐車場代がかからない事を考えるとまあ普通のお値段設定かと。

f:id:aoi0730kanon0930:20191028234934j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20191028234937j:plain

園内は6枚の畑全てがダリアの畑になっていて、順路に沿って見て回る仕様になっています。半分枯れかかった木のトンネルを抜けていざ、花園へ。

f:id:aoi0730kanon0930:20191028235127j:plain

あんまり期待していなかったのが幸いでした。そこには色とりどりのダリアが丁度満開を迎えていました。

f:id:aoi0730kanon0930:20191028235237j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20191028235240j:plain

赤やピンク、黄色に白。それも淡い赤から紅色のようなもの、ショッキングピンクから、2色で彩られたものまで実にバリエーション豊かですが、大きな花弁は一つ一つ非常に艶やかで、一輪でも見応えが十分に感じられます。

f:id:aoi0730kanon0930:20191028235711j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20191028235714j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20191028235717j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20191028235736j:plain

アクセス

滋賀県蒲生郡県道41号線と182号線の交差点を東へ。残念ながら周りには目印になるものは全くありませんので、ナビを信じてひたすら進みましょう。

まとめ

今回はこれで以上です。
このダリア園がある蒲生郡日野と言う町は、色々と見所が多いのに観光客が少ないといういわゆる穴場スポット、個人的に好きな街だったりします。
ダリア園は結構市街地から離れているんですが、最近雑誌に載ったか何からしく訪れた当初は人っ子一人いなかったんですが、いつの間にか観光バスが押し寄せる程の場所だったようで、ちっとも穴場でもなかったんですが、園内は広くそこかしこにダリアは咲き乱れています。


日野ダリア園

観光バス2,3台分くらい来ていても問題なくダリアを満喫できる場所なので、大輪のダリアを愛でたいという方は是非とも一度ご訪問ください。

www.aoimon.netwww.aoimon.net