神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

龍神様の息吹を感じよう『藤ヶ崎龍神社・妙得龍神社』

今回は滋賀県にある藤ヶ崎龍神社のご紹介です。
滋賀のシンボル『琵琶湖』。外周は車を全力でぶっ飛ばしても悠に半日かかる文字通り日本一の湖はスケールも大きければ、その湖各所にパワースポットが点在している場所でもあります。
今回はその中の藤ヶ崎龍神社に一礼。

f:id:aoi0730kanon0930:20200911001609j:plain

神社概要

滋賀県近江八幡市にあります

この神社があるのは滋賀県近江八幡市。日本一の琵琶湖を持つ県だけあって、湖の西側なら湖北、南なら湖南といった具合に地名もやっぱり琵琶湖中心。この近江八幡市は湖の南、湖南地域に属します。
バームクーヘンで一大ブームとなって、今でも大人気のクラブハリエがある街としても有名ですが、車を走らせると気持ち良い湖岸道路があるドライブに最適な場所だったりもします。

www.aoimon.net

神社自体はさほど知名度が高くない穴場パワースポット

この神社、正直知名度は高くありません。というのも神社の宮司様はおろか近所に社務所など管理していそうな建物もなし。イメージ的には旅の無事をお護りしてくれる街道沿いのお地蔵様の祠が近いかもしれません。
にもかかわらず、龍神様をお祀りするこのお社を訪れる人は多く、知る人ぞ知る正に隠れパワースポットと呼ぶにふさわしい場所です。

創建などは一切不明

なんせ聞く相手もいない、神社に関する説明もないという事でこの神社に関する事項は一切不明、御祭神も龍神様をお祀りしているだろうこと以外は不明です。
お社もそのバックに広がる遮蔽物一つ無い琵琶湖も何も語ってくれることはありません。ここで何を感じ、御神徳を授かれるかは訪れた人のみぞ知る、そんなところでしょうか。

f:id:aoi0730kanon0930:20200910230901j:plain

アクセスなど

最寄り駅の篠原駅からこの神社までは約7km。公共交通機関でのご参拝はちょっと現実的はありません。やはり琵琶湖外周のドライブがてらご参拝に寄るというのがおすすめプランです。

周辺散策

境内がどこまでなのか不明ですが、この場所には大きく分けてお社と祠があります。

琵琶湖をバックに建つ藤崎龍神

湖岸道路からまっすぐに伸びる山道の最奥にあるのがこのお社。

f:id:aoi0730kanon0930:20200910232415j:plain

扁額には『藤崎龍神社』の文字。お参りすると龍神様とバックの琵琶湖から存分にご利益を与れる気がします。
お社の中にはしっかりと御朱印も備えられています。

f:id:aoi0730kanon0930:20200911000459j:plain

 

岩の間に建てられた妙得龍神

藤崎龍神社の更に奥にある天然の岩の間に設けられた祠がここにあるもう一つの神社『妙得龍神社』、その手前に鳥居が建てられています。

f:id:aoi0730kanon0930:20200910233340j:plain

鳥居をくぐった先には鳥か動物かを避ける網があります。ちょっと怖い雰囲気すら漂います。

f:id:aoi0730kanon0930:20200910233838j:plain

かなり狭いですが洞窟には祠が設けられています。そこには龍と白蛇の像が飾られています。ご神体ということでしょうか。

f:id:aoi0730kanon0930:20200910234422j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20200910234420j:plain

この白蛇様についてもはっきりとした説明はないものの、弁天様の化身として見かけます。

絶対無理と思ってたのに…!彼を手に入れる【陰陽師のパワーストーン】

まとめ

今回はこれで以上です。
この神社の周り自体は人気もなく落ち着いて参拝ができる場所ですが、ここには『牧水泳場』という海で言う海水浴場があり、ここではマリンレジャーを楽しむ人達が大挙して訪れています。

f:id:aoi0730kanon0930:20200910235507j:plain

夏は特にこのレジャー民の数が多く騒がしいからというか、駐車場が埋め尽くされてしまうので時期的に向きませんが、一方で琵琶湖が一番綺麗に映えるのも夏、ただ参拝するだけでも十分気持ちよく清々しい場所なので、もしこの辺りをドライブで通るようなら一度訪れてみて下さい。

f:id:aoi0730kanon0930:20200911002000j:plain