神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

中華そば専門店ふくなが

今回は京都にあるラーメン屋さん『ふくなが』さんのご紹介です。

ラーメン屋さん、こんなところにあったっけ?

あるあるですよね、今回はそんな偶然から見つけた人気店のご紹介となります。

端的に言えばリサーチ不足だった為に見落としていたという事ですね☆

店舗概要

お店があるのは京都市南区

このお店があるのは京都市南区。京都駅の南側らへんをさして南区と呼ぶんですが、だいぶ西に行ったこの辺りも南区。この辺りは西京区、南区、伏見区向日市辺りが複雑に交わりあっているので、ナビ設定時には気を付けましょう。
お店の外観はこんな感じ。

f:id:aoi0730kanon0930:20210812174559j:plain

真偽は不明ですが、このお店元はうどん・そば定食のお店の居抜き物件とみて間違いないでしょう。

根拠ない憶測を断言するのやめてください☆ 

店内にはガテン系イケメン×3

今日び言わんね、ガテン系

お店の周りは倉庫・そして工場。必然的にがたいのいい兄ちゃん・おっちゃん率が高くなるこのお店ですが、そんな屈強な戦士たちに見劣りしない肉体美を持つ3人のイケメンの兄ちゃんたちが店内を躍動する様はそれだけでお客が呼べそうな雰囲気を醸し出しています。

アクセスなど

  • 営業時間:10時00分~20時00分(日曜のみ~15時00分)
  •  定休日:月曜日
  •  駐車場:あり
  • 住  所:〒601-8204 京都府南区久世東土川町291−3

専用駐車場はありませんが、向かいのタイムズの駐車券提示で精算時100円引きという形でサービスしてくれます。

メニュー・味

メニューです、中華そば専門と聞くと昇華した1,2種のラーメンのみを扱うイメージ

100%筆者の先入観です☆

ですが、ここのメニューはかなり多彩。

f:id:aoi0730kanon0930:20210812171815j:plain

一品物も色々あるほか、それらをセットで頼むことも可能なので、オーダーバリエーションは豊富と言えます。

f:id:aoi0730kanon0930:20210812172214j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20210812172218j:plain

まずは基本メニュー『中華そば並』

『宇宙一』まぜそばが気になってしょうがなかったんですが、曲がりなりにも私はプロです。

いや何の?

初見の店では基本メニューこれが鉄則。という訳で中華そば並。

f:id:aoi0730kanon0930:20210812172533j:plain

黒いスープ、ネギ、そしてこの食べ応えありそうな中太ストレート麺。

f:id:aoi0730kanon0930:20210812173121j:plain

これは正に京都で有名なしんぷく

他店を例に使うのやめましょうね☆

一方でチャーシューの脂身比率が高くよりボリューミーに、コショウの香りは控えめ、ネギたっぷりで風邪の時も安心。やはりこれは調子いいときの新福

だからやめろや。あと調子いいときってなんやねん☆

周りに工場、倉庫などが多い為、ボリュームと食べ応えにステータスを多めに振った、そんな印象の一杯でした。

これまたがっつり系のチャーシュー丼

どっちかっていうと逆の方がよく見かけるんですが、ここはチャーハンよりチャーシュー丼の方がリーズナブル。

f:id:aoi0730kanon0930:20210812174238j:plain

そのくせチャーシューが豪快にゴリゴリ盛られていて、どこにリーズナブル要素があるのかいまいちわかりませんが、お得に食べられるのであんま気にする必要はないでしょう。
お味はこちらも脂身多めのヘルシーさをある程度切り落とした味重視タイプ。細かい事は気にせずにザリザリとネギたっぷり、甘辛チャーシュー、そしてご飯を一気に掻き込んで食べるとより一層美味しそうです。

まとめ

今回はこれで以上です。
店の雰囲気は完全に男性客向けスタイルなんですが、やはりイケメン力は偉大なようで、女子高生3人組が普通に食べに来ていたりという不思議な空間です。

  • 調子いいときのあのラーメンが食べたい方
  • 友人にスープ黒いけどいうほど濃くないやろと知っている感を出したい方
  • イケメンの店員さんを愛でたい方

おすすめのラーメン屋さんです。