神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

三重で様々なラーメンつけ麺が楽しめる一押し店『1/100(ヒャクブンノイチ)』

今回は三重県にあるラーメン屋『1/100(ヒャクブンノイチ)』さんのご紹介です。
お店のウリでありメインでもあるのはつけ麺。

f:id:aoi0730kanon0930:20200326223510j:plain

ラーメンもありますが、つけ麺のバリエーションの多さは中々他で見る事は出来ない程。では、今回はラーメンヒャクブンノイチをレポートしていきます。

店舗概要

お店があるのは三重県鈴鹿市

このお店があるのは三重県鈴鹿市、市を代表する観光施設『鈴鹿サーキット』がある関係で、少々離れている場所にあってもマシン音が響き渡る、そんなうるさい賑やかな街です。

f:id:aoi0730kanon0930:20200326225310j:plain

 

営業時間・定休日・駐車場など

  • 営業時間:11:00~15:00、18:00~23:00(L.O.22:30)
  • 定休日 :火曜日
  • 駐車場 :店舗前に7台 23号線渡ったコンビニ駐車場使用可
  • 住  所:〒510-0253 三重県鈴鹿市寺家町1536−1

お店はそんな鈴鹿市を代表するくらいの人気店で、週末ともなれば行列は必死なんですが、ランチの営業時間が遅めに設定されているのと、チェーン店じゃないにしては駐車場の台数が多めの為、渋滞回避は工夫次第といったところです。

メニュー・味

メニューです、食券制。恐らくメインだろうつけ麺のバリエーションは脅威の5種類。
他にもラーメン・まぜそばも充実しているリピーターにも愛されるお店です。

f:id:aoi0730kanon0930:20200326232258j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20200326232302j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20200326232305j:plain

柚子魚介つけ麺

メニューでも食券機でも左上にある恐らくつけ麺のメイン『柚子魚介つけ麺』。

f:id:aoi0730kanon0930:20200326232704j:plain

魚粉の旨味と柚子の香りが強く表に出る割とオーソドックスなつけ麺。魚介系ラーメンはしょっぱさを感じる感じるものが多い中でこちらのものは少し甘味を感じるのが特徴的と言ったところでしょうか。
柚子に加えて、トッピングのレッドオニオンとかいわれのシャキシャキした食感と清涼感、それに辛みが相まって最後まで飽きることなく食べ進めることが出来ます。
何だったら素のまま飲んでもいいんですが、こちらでは〆に割りスープ選択が可能。

f:id:aoi0730kanon0930:20200326233214j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20200326233216j:plain

お湯ではなく、鰹か何かから採った出汁で割るので濃い目、薄い目など自分好みでいずれにも調節して美味しく飲む事が出来ます。

鶏塩ラーメン

散々つけ麺✕2言ってきましたが

例によって勝手に解釈して、というだけですが☆

つけ麺以外のラーメンも充実、とりわけこのこのあっさりとしたこの鶏塩ラーメンは正直ノーマークだっただけにお薦め。

f:id:aoi0730kanon0930:20200326233936j:plain

唐辛子、背脂と、それを全部引き出してくれる平打ち麺。あっさり鶏塩というのが店員さんからの事前案内でしたが、見た目全くあっさりしてそうに見えません。
でも食べてみるとやっぱりあっさり、でも旨味がしっかり凝縮されていて旨味が感じられます、やっぱり美味しさを底に秘めるラーメンに平打ち麺はよく合います。

ミニチャーシュー丼

このミニチャーシュー丼は平日限定だそうです。

f:id:aoi0730kanon0930:20200326235042j:plain

チャーシュー丼は甘辛いタレをよく見ますが、ここのは特に顕著。
焼肉のたれのような感覚。

まとめ

今回はこれで以上です。
2種類を無造作に選んだ形でしたが、二つとも美味しいラーメンでした。このお店のバリエーションは多い上に、月限定に日替わりまで含めると理論上永遠に斬新な味が楽しめます。他のラーメンのクオリティもこの二つに並ぶものならと否が応にも期待は高まります、それだけにリピーターも多いようです。
直線距離で100km以上離れているこのラーメン屋さんですが、リピーターになれそうなそんな予感を抱かせるくらいの美味しいラーメン屋さんでした。