神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

漢字の間違えから出会った『賢蔵辣麺(けんぞうラーメン)』

多分誰一人そんな人いないで?

今回は大阪にあるラーメン屋『賢蔵辣麺(けんぞうラーメン)』さんのご紹介です。
最近ラーメンを食べすぎてバリエーションに限界を感じていた中見つけたんです。
腎臓ラーメン?!牛ホルモンの一種に牛マメというのがあるんですが、それをスープ取るのに使っているってことでしょうか。これは

食べねば、ならぬか

  • ✕腎臓
  • ◎賢蔵

よくよくみたら一文字もあってないんですが、そしてそれなりに落胆したものの誰のせいでもない僕のせいだったわけですが、今回はそんな偶然出会いを果たした賢蔵辣麺さんをレポートしていきます。

店舗概要

お店があるのは大阪府寝屋川市

あんまりしつこいと営業妨害になりそうなんで改めて訂正しておくとこのお店の名前は賢蔵ラーメンさん。

f:id:aoi0730kanon0930:20200805222215j:plain

交通安全で有名な成田山不動尊の近所、割と車の多い通り沿いにあるラーメン屋さん。

店内は割とオーソドックスなラーメン屋さん

どっちかって言うと牛マメ(牛の腎臓)で採ったスープとかを勝手に想像してしまいワクワクしていた気持ちを引きずってしまっただけなんですが

ものっすごい理不尽な期待の掛けられ方やな☆

店内は割と普通な感じのラーメン屋さんといったところ。地元のお客さんの憩いの場所となっているようです。店員さんのおねーちゃんが可愛いのが特徴的といったところ。

営業時間・定休日・駐車場・アクセスなど

  • 営業時間:11時00分~1時00分
  • 定休日 :水曜日
  • 駐車場 :お店横に2,3台程度
  • 座  席:カウンター・テーブル席計24。
  • 住  所:〒572-0083 大阪府寝屋川市郡元町1−1
  • 支払方法:現金のみ。

 午前の早い時間から深夜までぶっ通し営業を週6日でこなしているという鉄人のようなお店。街中ですが、一応駐車場もあるので、ご飯食べそこねた日とか重宝しそう。

メニュー・味

メニューです、メインはやっぱり賢蔵ラーメン、700円を切るというかなりのコストパフォーマンスの良さが際立ちます。
バリエーションが少なそうに見えますが、醤油・味噌・とんこつ塩の三種があって、他にも担々麺、担々つけ麺、普通のつけ麺とむしろ色んなものがあります。

f:id:aoi0730kanon0930:20200805225713j:plain

サイドメニューも充実していて、餃子はノーマル・しそ・エビの三種も用意されていて、ご飯物や揚げ物も充実。

賢蔵ラーメン(味噌)

やっぱりこのコスパを見せられて頼まない手はありません、賢蔵ラーメン。今回は店員のおねーちゃんイチオシの味噌をチョイス。

f:id:aoi0730kanon0930:20200805230624j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20200805230623j:plain

黒ごまと思しき点々が特徴的なラーメンです。味噌は気持ち甘めですが、個人的にはトッピングのにんにくをプラスして初めて完成を見るラーメンだと考えます。

f:id:aoi0730kanon0930:20200805231004j:plain

最近ブームが去ってしまったのか全く見かけなくなってしまった半熟煮玉子。とろとろ具合が最高です。

f:id:aoi0730kanon0930:20200805231126j:plain

チャーハン

ランチメニューだから、と特に過度な期待を掛けずにオーダーしたチャーハン。

f:id:aoi0730kanon0930:20200805231544j:plain

変なベクトルで期待をかけすぎな感がひしひしと。。。

これがかなり当たりでした。奇をてらわず純粋に美味いチャーハンでした。

まとめ

今回はこれで以上です。
この分だと担々麺も期待ができそう、トッピングの調味料もそうですが具のトッピングの種類も豊富で実に10種類。自分流のラーメンが楽しめる、そんなお店です。