神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

これぞ京都ラーメン『ラーメンきんざん』

今回は京都にあるラーメン屋『きんざん』のご紹介です。
京風の味付けってあっさりしていて、懐石料理等のように何でもかんでも薄味の上品なものばっかりと思っている人はいませんか。まあ他のものも大概ですが、一番よくある勘違い、それが京都ラーメン=あっさりという間違え。今回はそんな人に正しい京都ラーメンのあり方を教えてくれるお店をレポートしていきます。

店舗概要

お店は京都市七条通沿い

このお店があるのは、京都府京都市。碁盤の目という別名があるくらい市内の通りは縦横に整然と整備されていて、それぞれに名前がついているのは有名な話。通りを示す数え歌では西野端っこは千本通で終了するんですが、通り名がはっきり残っていなくてもその規則正しい縦横の並びはしっかり健在。

f:id:aoi0730kanon0930:20210501232311j:plain

通り名はないものの、西大路通の一本西の通りの南東角という好立地にあるので、この辺りを通ったことがある人はたとえ入店したことがなくても見かけたことがあるという人は多いかもしれません。

アクセスなど

  • 営業時間:11時30分~20時00分
  •  定休日:特になし
  •  駐車場:なし
  • 住  所:〒600-8885 京都府京都市下京区西七条南月読町92−1

場所的に敷設駐車場というのはありませんが、大き目の商業施設があったり、コインパーキングも多いので停める事自体に困る事はないでしょう。

メニュー・味

ラーメンは二種

メニューです、メインのラーメンはノーマルと黒の2種類。チャーシュー麺と敢えて呼ばず、肉増しとするあたりこだわりが見て取れます。

f:id:aoi0730kanon0930:20210501233546j:plain

定食もサイドメニューを一通り網羅しているので、お気に入りの組み合わせを自由に見つけやすい辺り好感が持てます。

f:id:aoi0730kanon0930:20210501234007j:plain

きんざんブラックラーメン

初見だったので、どちらか迷ったんですが今回はよりこだわりの強そうな方という事でブラックの方をチョイス。

f:id:aoi0730kanon0930:20210501234144j:plain

こってりとはまた違った意味で濃そうな外観をしているんですが、実際食べた感触はそれほどではありません。そのギャップがまたこのブラック醤油ラーメンの魅力と言えましょう。京風=あっさりと思っている方、このどちらか味の濃い醤油味こそが京都ラーメンと言われるものという事を何よりわかってもらいやすいお店です。

無駄に暑苦しい筆者はともかく、いわゆる京都ラーメンと呼ばれるのはこういう濃いめの醤油ラーメンをよく指してそう呼びます☆

焼肉チャーシュー丼

調理時間中カウンター向こうと言わず、店内に充満する甘辛く肉を焼く芳ばしい香り、もう食べる前から美味しい事が確定しているメニューです。

f:id:aoi0730kanon0930:20210501235127j:plain

個人的にはご飯にもっとタレをドバドバいってほしいところなんですが

あなたに合わせると大半の好みを外すのよ☆

芳ばしく焼かれた肉の濃さをいい塩梅に紅ショウガがリセットしてくれる一見すると家でも再現できそうでなかなか細部にこだわりが光る、そんな逸品でした。

まとめ

今回はこれで以上です。
このお店にはほかにも色んな種類のラーメンが揃っているんですが

f:id:aoi0730kanon0930:20210501235705j:plain

京都ラーメン初見という方に是非味わってもらいたい、そんな京都ラーメンのお手本のようなお店です。