神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

うどんはコシがなくっちゃね『こんぴらうどん富士』

今回は三重県にあるこんぴらうどん富士さんのご紹介です。
うどんって香川以外の、特にどっかの大手チェーンに食べに行くと、店名以外全く違うよくわからない食べ物が出てきたりするんですが、たまにこれならいいんじゃない?!と思えるお店が混じってたりするもんなんです。今回はそんな一つをご紹介。

店舗概要

お店があるのは三重県榛原

このお店があるのは三重県宇陀市三重県奈良県の南の方はほぼ全部山なんですが、そんな平野と山の境界になっているのがこの町の辺り。お隣の曽爾高原は散策にハイキングに大人気だったりと割と気軽に自然と戯れるのによい立地と言えます。

www.aoimon.net

超年期の入った外観と内装

見てくださいこの渋い外観、中も負けず劣らずです。大将も(多分奥さんの)店員さんも多弁な方ではありませんが、細やかにこちらを気遣ってくれる熟練振りが窺えます。

f:id:aoi0730kanon0930:20210730173216j:plain

アクセスなど

  • 営業時間:11時00分~20時00分
  •  定休日:水曜日
  •  駐車場:あり
  • 住  所:〒633-0204 奈良県宇陀市榛原福地385

高架の前後にあるので、西向きだと若干気づきにくいかもしれません。

メニュー・味

メニューです、鍋焼きうどんに始まり讃岐っぽくないものから讃岐っぽいものまで色んなうどんが揃っています。

f:id:aoi0730kanon0930:20210730173249j:plain

今日はちょっと贅沢に天ざる

残念ながら讃岐の、あの趣味でやってるから成り立つんだとしか思えない価格設定までトレースできているお店は僕の知る限りありません。なので、特に天ざるともなればそこそこ贅沢メニューの一つにはなってしまいますが、今回はちょっと奮発しました。

f:id:aoi0730kanon0930:20210730173306j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20210730173309j:plain

ラーメンのインフレにはなんも言わんのにうどんの値段設定だけやたらうっさいよね☆

麺がモチモチです。コシが強いのが特徴の讃岐うどんですが、噛んだ食感はモチモチ、むしろ柔らかいとすら思えるほど。一方で柔らかいわけでないしっかりとしたコシ、香川各所の名前がついたチェーンのうどん屋さんの麺を讃岐うどんと思っている方が勘違いしている点はここでしょう。本場の麺はあんな硬くありません。

まあこのお店もあるのは三重県なんやけどな☆

おでんの染み具合半端なし

お店のおでんってもうこれでもかっていうぐらいものすごくいい感じに染みているのがありますよね、このお店がまさにそれです。

f:id:aoi0730kanon0930:20210730173327j:plain

このしみっしみ具合で不味いはずがありません、味付けは若干甘さに振った感じ。

まとめ

今回はこれで以上です。
今回は夏なのでざるうどんでしたふぁ、寒い日にはなべ焼きうどんも美味しそうです。僕は暑いのでざるうどんを頂きましたが、常連っぽいお兄ちゃんはクソ暑い中、普通に肉うどん頼んだりもしていたので、かけつゆも期待が出来るお店のようです。