神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

メインのパスタはボリューム満点『madang(マダン)』

今回は京都府宇治市にあるイタリアン『マダン』のご紹介です。
ここのウリはパスタ

イタリアンやしね☆

恐らく所見でみんながびっくりパスタのお店、それが今回のお店マダンです。では、今回はそんなびっくりイタリアン『マダン』さんのレポートです。

f:id:aoi0730kanon0930:20191008005407j:plain

店舗概要

このお店があるのは京都府宇治市。知る人ぞ知るパン屋さん『ベーカリーたまき』があったりと、密かなグルメストリートを展開するエリアにこのお店はあります。
ランチ営業はなし、ディナー営業のみでワンドリンク制という、どちらかお酒をたしなみながら食事を楽しむスタイルがメインのお店。
二階建ての店内は一階がテーブルとお洒落なカウンターキッチン、二階に座敷が用意されていて

f:id:aoi0730kanon0930:20210107004828j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20210107004825j:plain

厨房からはピザやチーズの焼ける香ばしい匂いが食欲を掻き立てられます。

メニュー・味

イタリアンです。メインはやっぱりパスタ

メニューです。
アラカルトやピザも色々と取り揃えられていますが、メインは何といってもパスタ。

f:id:aoi0730kanon0930:20191007125351j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20191007125354j:plain

パスタはその種類もさることながら、意味の良くわからない一文が目を惹きます。

f:id:aoi0730kanon0930:20191007125832j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20191007125835j:plain

1kgまで同料金で量指定可。

当然とりわけサイズとは思いますが、もう少し足せば初心者向け大食い選手権にでも使えそうな量が同料金でご提供いただけるというなかなかの太っ腹なお店。

前菜系

半熟玉子と焼きベーコンのサラダ

子供に野菜を食べさせる方法、それはベーコンです。

f:id:aoi0730kanon0930:20210107003003j:plain

結構厚みがあるのにカリカリという摩訶不思議なベーコンの上に堂々と鎮座する半熟卵、そしてみんな大好きシーザードレッシング。これが不味いはずがあろうか、いやありません、きっとみんな大好きでしょう。
フランスパンも一緒に添えられているので、意外とボリュームも感じることが出来るちょっとお得な一品です。

マダンポテト

店名を冠する『マダンポテト』。トマトとマヨネーズ仕立てのジャーマンポテトと言ったところでしょうか。

f:id:aoi0730kanon0930:20191008010434j:plain

表面がカリっと、中はふわっと。流石店名つけるだけはあるといったところです。訪問の都度オーダーさせていただいているいわばこのお店のマストオーダー一品です。

貝柱のポワレ海老クリームソース

パスタ屋さんとイタリアンを明確に分けるものそれは何か。

f:id:aoi0730kanon0930:20210107003307j:plain

それこそがこういった一品、それも料理人の腕や色が窺える一皿にこそ見受けられます。ポワレされた貝柱は基本に忠実な外カリっ、中しっとり、これは一緒に添えられたキノコと一緒に頬張ってこそ真価を発揮。
濃厚にして重厚、なのに上品さを兼ね揃える海老クリームソースは文字通り最後の一滴までスプーンで掬われる事となるほどのおいしさでした。

海老とチキンのロールキャベツグラタン仕立て

海老かぶってない?

そんな寝ぼけた事を口にした人がいます。きっと舌が残念な人なんでしょう、悲しい事です。この見た目から そそられるソースとチーズのコンビネーション。

f:id:aoi0730kanon0930:20210107003752j:plain

あんたんとこの嫁はんや☆

切り分けた中身はもちろんお肉ぎっしり。

f:id:aoi0730kanon0930:20210107004856j:plain

温かみのある、言うなればめっちゃ料理上手い新垣〇衣が作ってくれた家庭料理とかこんな味なんだろうななんて考えながら食べるとより幸せな気分になれる逸品です。

メイン系

カルボナーラ

当然1kgをオーダーと言いたかったんですが、1kgですよ。ちっちゃいサイズの信楽狸くらいの重さは流石に二の足を踏むところ。
なので、今回はちょっと控えめに600gで。

f:id:aoi0730kanon0930:20191007130010j:plain

バーン!!

年代がバレるで?

ちょっと表現がやすっぽかったかもしれませんが、登場シーンとしては正にそんな効果音が聞こえてきそうなボリュームです。
量は物凄いんですが、ちゃんと美味しい。
大食いの番組とかでちょっと理解が難しい量を一人で平らげる人がいるじゃないですか、その時に提供される料理って多分美味しいんだと思うんですが、盛り付けのインパクトがすごすぎてあまりおいしそうに感じないんですよね。

結論をお願いします☆

つまり、やたらようけ盛り付けられていても美味しいものはちゃんと美味しい、そんなことを教えてくれるパスタです。

いくらとサーモンの和風パスタ

再訪問です。上記600gのカルボナーラはなんだかんだいって完食できた当家は忘れていたんです、あの衝撃を。というわけで今回は800gに挑戦。

f:id:aoi0730kanon0930:20210107000951j:plain

バン!!(強敵が現れた時の効果音風に)

学習能力ないんか☆

カルボナーラの濃厚さを差し引き、息子は7歳⇒8歳に成長した分200gの上乗せは可能かと思ったんですが、とにかく多い。

7歳⇒8歳の成長に期待しすぎじゃない?

おいしい、野菜は後盛りなのかシャキシャキと新鮮味が残っていて、サーモンはゴロゴロ。これでもかといわんばかりに盛られたいくら。
前のめりに倒れたい、そんな言葉が似合うおいしさとボリュームです。

筆者は一応根性で食べきりましたが、お残しは何よりお店に失礼です。くれぐれも全体のボリュームを考えてオーダーしましょう☆

ツナマヨとコーンのピザ

チーズとろっとろで焼きたて熱々、そこら辺が美味しいのはまあ当たり前宇やと思うんですが、ミミの部分がカリっと焼き上げられていて、しっかりと香ばしいのが秀逸。

f:id:aoi0730kanon0930:20191008010132j:plain

デザートのベイクドチーズケーキ

f:id:aoi0730kanon0930:20191008010745j:plain

付け合わせのフルーツ兼ソースは洋ナシでしょうか。甘味と酸味、それに甘さ控えめできめの細かいの生クリームをケーキと一緒に頬張るのは何よりの幸せ。

アクセス

  • 営業時間:16時00分~22時45分
  •  定休日:月曜日
  •  駐車場:あり。
  • 住  所:〒611-0011 京都府宇治市五ケ庄折坂1−63−2 階 ラ・ポート

京都府宇治市内『JR・京阪黄檗駅』徒歩6分。店舗ビルそばに駐車場有り。

まとめ

今回はこれで以上です。
一人で食べるならこのボリュームはちょっとあれな人に思われるかもしれませんが、家族や友人との飲み会でという事ならリーズナブルに食事を楽しむことが出来るむしろお得なお店です。
カウンターも完備されていますけど、行くなら是非胃の健康な2,3人以上でお店に行かれる事をお勧めします。あと2Fは結構多い席数が用意されていますが、それだけにかなり賑やか、対して1Fはカウンターメインのほかテーブルは2,3組分程度の為落ち着いて食事を楽しめるかと思います。(まあ日によると思いますが)