神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

風邪予防・ウイルスに負けない体作りにニンニクラーメン『麺富天洋』

今回は元祖ニンニクラーメン『麺富天洋』さんのご紹介です。
大阪グルメってやっぱりなんでも美味しいんです、串カツ・タコ焼き・お好みetc。
そしてそれは定番グルメも同じ、中でもラーメンは人口に比例するだけあって美味しいお店がいっぱい。今回はその中の一つ麺富天洋さんをレポートです。

f:id:aoi0730kanon0930:20220101122117j:plain

店舗概要

このお店があるのは大阪市西区。天洋という名前のニンニクラーメンを提供してくれるお店はいくつかあるんですが、のれん分けや姉妹店のお店が多く、そちらはそちらで美味しいお店で僕もいくつかお世話になったことがありますが、直営のお店は今回の九条店と大正橋店のみ。

f:id:aoi0730kanon0930:20220101113756j:plain

扉にある『麺富天洋』のロゴが目印なんだとか。

アクセスなど

  • 営業時間:11時00分~28時00分(日曜日のみ~29時)
  •  定休日:特になし
  •  駐車場:なし
  • 住  所:〒550-0023 大阪府大阪市西区千代崎1丁目27−9

九条駅の駅前なので、駐車場は期待するべくもありません。

メニュー・味

メインメニューはやっぱり(ニンニク)ラーメン

メニューです。はっきりとは記載がありませんが、麺メニューはニンニク対応済み。基本のスープはとんこつ+モミジといういわゆるとりがらとんこつ。

f:id:aoi0730kanon0930:20220101115014j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20220101115017j:plain

ニンニク対応ってなんやねん☆

サービスセットは『お昼の』と銘打ってありますが、普通に夕方でもオーダー可能でしたので、お得に楽しむことが可能です。

ラーメンはスープもチャーシューも

ラーメンメニューは醤油と味噌の2種。今回は基本味であろう醤油の方をオーダー。

f:id:aoi0730kanon0930:20220101115409j:plain

ニンニクラーメンって結構ギトギトした印象もあるんですが、こちらは割と上品な感じ。さらりとしたスープに食べやすい中太麺と何よりこのトロトロのチャーシュー。にんにくラーメンにはこのとろとろのチャーシューを合わせるのが多く見るのですが、こちらのは肉厚な感じ、脂身のトロトロ感と言い、特に美味しいです。

f:id:aoi0730kanon0930:20220101115817j:plain

チャーシュー(ヘタ)丼

要はチャーシューのきれっぱしですね、それらをようけ集めて丼に乗っけた賄いっぽいメニューです。

f:id:aoi0730kanon0930:20220101120102j:plain

このままでも美味しいんですが、特製ダレが一緒についてきます。これをかけるとまたますますにご飯がすすみます。大抵のお店は肉だけですが、もやしを挟むので食感と味にアクセントが出来て尚良しです。

キムチ

大阪と言えば、代名詞の一つがこのキムチですよね。この真っ赤っか感たまりません。

f:id:aoi0730kanon0930:20220101121051j:plain

市内は特にコリアタウンも近いせいか色んなお店にはいる都度キムチが出てきます。自家製という訳ではないと思いますが、どこも微妙に味が違っていてちょっと巡ってみるのも一興。こちらのは辛味も酸味も程よいので日本人好みなものと言えます。

まとめ

今回はこれで以上です。
暑い日に思いっきり頬張ってぶるぶると汗を掻くのも良いですが、やっぱりニンニクラーメンは寒い冬。翌日人と会わない日が前提ですが

会う日でも気にせず食べるやん☆

温かなラーメンとたっぷりのニンニクを食べればそこら辺のウイルスなんかに負けません。この冬一押しの大阪グルメです。

民間療法の域を出ないのであくまで健康増進の一環とお考え下さい☆