神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

すろ~タイムカフェ&お蕎麦屋さん『夢創庵』

今回は滋賀県にあるお蕎麦屋さん『夢創庵』のご紹介です。
落ち着き。このお店を一言で表すならこの言葉がぴったりなお店です。

店舗概要

お店があるのは滋賀県甲賀市

このお店があるのは滋賀県甲賀市甲賀忍者でおなじみの甲賀市ですが、野洲川が市内真ん中を流れるのどかな街。高台の新興住宅街でいうところの『〇〇丘』とか、『〇〇台』とか名前が付きそうな住宅地のど真ん中にあります。

f:id:aoi0730kanon0930:20201226223507j:plain

ほんとに周りにあるのは全部普通の一般住宅、脱サラしてお蕎麦屋さんに、を地で行く感じがひしひし伝わります。

住宅街の中にある庵(いおり)

店内はこんな感じ。こんな住宅街にどこから運び込んだんだろうと思えるような重厚な木のカウンターと丸木の椅子にテーブル。

f:id:aoi0730kanon0930:20201226221018j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20201226221022j:plain

蕎麦屋さんにはその雰囲気からかよく『〇〇庵』と名前がついているのを見かけますが、変に綺麗すぎないところも含めてこれほど『〇〇庵』という名前が似合うお店を僕は知りません。

営業時間・定休日・アクセスなど

  • 営業時間:11時30分~17時00分
  •  定休日:火曜日・水曜日
  •  駐車場:あり(4台)
  • 住  所:〒528-0063 滋賀県甲賀市水口町下山693−333
  • 支払方法:現金のみ

駐車場は四台分確保されていますが、そこが使えない場合コインパーキングなど最短で徒歩20分かかります。時間を調整するなど工夫が必要です。
営業時間は17時になっていますがランチ提供は14時まで、以降カフェへと業態変更します。

メニュー・味

基本の温・冷そばに加え、限定メニューも多彩

メニューです、基本は温・冷のお蕎麦。盛り、とろろ、おろしなど色んな食べ方をさせてくれます。どのメニューも荒々しい太麺と繊細な細麺をチョイスする事ができます。

f:id:aoi0730kanon0930:20201226223848j:plain

かき南蛮、かも南蛮、鴨つけ盛りと限定メニューも魅力的なものばかり。

f:id:aoi0730kanon0930:20201226223926j:plain

かき南蛮そば

かも南蛮ならぬかき南蛮そば、麺は太麺をチョイス。

f:id:aoi0730kanon0930:20201226224057j:plain

見た目にもはっきりとわかるこの太さ、細麺は割とよく見かけるんですが、このクラスの太麺はご当地グルメで特別そう作られているものでもない限り早々見かけるものではありません。かきのエキスが出汁に染み出てあっさりした味にアクセントを加えてくれています。
少し物足りないという方は添えられた薬味を出汁に溶かすと途端に辛味がプラス。

f:id:aoi0730kanon0930:20201226224532j:plain

三味そばセット

優柔不断な方にピッタリな三味そばセット。

f:id:aoi0730kanon0930:20201226224727j:plain

筆者は60%の確率でメニュー言い終えた直後に変更する筋金入りの優柔不断です☆

おろしそばに、とろろ、山菜とざる系三種がそろい踏み。

f:id:aoi0730kanon0930:20201226225057j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20201226225101j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20201226225105j:plain

ちょっと一品の位置にそば豆腐がついてきます。モチモチの饅頭の皮のような質感はとても豆腐というよりはモチかおまんじゅうの類のように思えてきます。

f:id:aoi0730kanon0930:20201226225956j:plain

この時点でそこそこ満腹になるんですが、デザートにここの名物らしいおはぎで晴れて止め、となるわけです。

まとめ

今回はこれで以上です。
太麺も細麺もそれぞれにおいしさを感じることができます。特に太麺は他ではなかなか食べることができないそばの香りを存分に楽しむことができます。
あと味ももちろん言うまでもありませんが、アットホームな雰囲気が居心地よく、そばの香り高く温かいお茶を飲んでいるだけでいつまでも居たくなります。

f:id:aoi0730kanon0930:20201226231030j:plain

↓はうちの子(三歳)を見て特に何を頼む前に出てきたサービスのおはぎ、なんかお店の人の好さがにじみ出ているような気がします。

f:id:aoi0730kanon0930:20201226231016j:plain

お休みの日にゆったりとした時間を過ごしたい、そんなときはここです。