神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

ラーメン楓いごっそ継承の塩ラーメン専門店

名前長っ!!

と思った方もいるかも知れません。(多分)奈良にかつてあった『いごっそ』というお店を継承したお店なんだとか。今回はこのらーめん楓さんをレポートしていきます。

店舗概要

このお店は奈良市新大宮駅

このお店があるのは奈良県奈良市奈良駅は大きな駅ですがどちらかといえば観光都市の色合いが強く、夜ご飯を食べるならこっちのほうが馴染みがある、それがこの新大宮の位置付けです。
お店があるのはそんな新大宮駅前南側。色んな飲み屋さんがひしめくいわゆる繁華街のような一角。

f:id:aoi0730kanon0930:20201016232606j:plain

真新しい綺麗な外観と店内

どうやら事業承継ではなく店舗移転らしいこのお店はまだ真新しく、外観も綺麗。

f:id:aoi0730kanon0930:20201016232954j:plain

今どき禁煙ではなく時間帯分煙、具体的に言えば21時以降の喫煙は可能という珍しいお店なんですが、見る限り臭いはおろか壁のくすみも見当たらない清潔感ある店内。

f:id:aoi0730kanon0930:20201016233025j:plain

営業時間・定休日・アクセスなど

  • 営業時間:11時00分~15時00分、18時00分~22時30分
  • 定休日 :日曜日
  • 住  所:〒630-8115 奈良県奈良市大宮町6丁目9−1
  • 座  席:カウンター・テーブル系30席
  • 駐車場 :なし
  • 支払方法:現金のみ

駅前なのでお店の駐車場は期待できませんが、近隣に山盛りコインパーキングがあります。大通りから一歩入れば300円/時間クラスもあるので、そちら利用が便利。

メニュー・味

メニューです、塩ラーメン専門店という触れ込みのハズが、塩、鶏白湯、こってり醤油が用意されています。どうやら塩ラーメンが『いごっそ』の味で、他3種がこのお店オリジナルという位置付けのようです。

f:id:aoi0730kanon0930:20201016234225j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20201016234228j:plain

サイドメニューも唐揚げ、餃子、チャーハンから始まり、居酒屋メニューなどもあって夜は居酒屋として機能しているんだろうことが窺えます。

どうせなら塩より塩バター

このお店では厳密にいうと塩ラーメンは2種類、塩と塩バターラーメンがあります。

f:id:aoi0730kanon0930:20201016235403j:plain

思ったよりダイレクトなバターの干渉を受けています。
逆にバターなしとありバージョンのスープを楽しむことが出来ます。

f:id:aoi0730kanon0930:20201016235915j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20201016235912j:plain
左がバターなし、右がバターIN

バター無いほうがうまくない?

これは塩ラーメンとしての美味しさの裏返しとも言える話。
あっさりとした中にコクが感じられて、旨味をたっぷり内包するこの塩ラーメンはかなり完成度が高いと感じます。そしてその塩ラーメンに更にコクをプラスしてくれるというのがこの塩バターということだったんですが、むしろこくというよりくどさがプラスされるイメージです。

ミニチャーハン

セットでオーダー出来るミニチャーハンです。しっとり系の基本に忠実な味控えめあっさりチャーハンです。

f:id:aoi0730kanon0930:20201017000514j:plain

唐揚げ

単品オーダーの唐揚げ。カラッと揚げられて、肉の部分というより衣の部分のサクサクっとした食感がたまらない逸品。車で訪問した方は思う存分ビールが飲めないことを後悔して下さい。

f:id:aoi0730kanon0930:20201017000700j:plain

まとめ

今回は以上です。
バターはちょっと残念でしたが、塩ラーメン単体、それもあっさり部門の中では結構上位に食い込むんじゃないかと思える好感が持てるお店でした。
常連さんに親しまれているお店ですが、人柄の良さそうな店主と店員さんはしっかりと感染予防にも予断なく取り組んでいるようなので、奈良観光の前後に一度お試し下さい。