神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

外観に反し、超硬派なお店『ビビンパ専門店乱』

今回は京都・宇治田原に新しく出来たビビンパ専門店『乱』さんのご紹介です。
韓国料理専門店でも、韓国焼き肉店でもないビビンパ専門店、しかもテイクアウトのみ。そう聞いただけでちょっとテンション上がりますよね。

その異常に出る汗何とかしてから言ってくださいね☆

店舗概要

お店は京都南部『宇治田原町』にあり

この店があるのは京都府南部の街『宇治田原町』。京都府民にとっては信楽側の滋賀県と繋がる境の街ですが、基本はのどかな田舎です。

どっから目線で語っているのかしら?

お店はそんな宇治田原ど真ん中を横断する国道307号線沿いにあります。

f:id:aoi0730kanon0930:20210515095940j:plain

外観内装ともぱっと見は小料理屋さん

お店の外観はこんな感じ。

f:id:aoi0730kanon0930:20210515100007j:plain

きっと中の雰囲気で想像するお店の姿はこれでしょう。

f:id:aoi0730kanon0930:20210515100202j:plain

テレビドラマ『相棒』より

テイクアウト専門店なので当然カウンターや熱燗茹でるやつとか、まして鈴木杏樹さんもいないわけですが、THE和のテイストをキュンキュン感じる佇まいと言えます。

アクセスなど

  • 営業時間:11時00分~19時00分
  •  定休日:月曜日・日曜日
  •  駐車場:あり
  • 住  所:京都府綴喜郡宇治田原町贄田辻3-1

以前うどん屋さんがあった区画です。取り立てて看板があるわけでなく、西から見て天下一品を過ぎ神社がある小高い丘を越えたすぐ右と覚えておきましょう。普通に見落としていきすぎます。(グーグルマップ未反映)

メニュー・味

メニューです、メニュー?もうものっすごいシンプル。

f:id:aoi0730kanon0930:20210515093820j:plain

ビビンパ専門店の名の通り、小・大・特盛の三種の量の違いはあれどメニューはビビンパのみ。味の違いどころか、トッピングの加減すらないという超シンプル・超硬派なメニュー構成です。嘘やろ?!と思う方はショーケースをどうぞ、それが真実である事がすぐにわかります。

f:id:aoi0730kanon0930:20210515094416j:plain

ビビンパ(大)

人間三種類提示されると真ん中を選んでしまうもので、例にもれずビビンパ大をチョイス。

f:id:aoi0730kanon0930:20210515094317j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20210515094320j:plain

個人的には石焼ビビンパが好みなんですが

買う前に実現不可ってわかるよね?

辛さは控えめ、そんなに汗も、いや出ます。ちょっと後から来ますでも辛さという意味では感じない

どっちやねん☆

食べやすい一杯になっています。

チョレギサラダ

専門店の唯一の例外(正確にはワカメスープもですが)チョレギサラダ

f:id:aoi0730kanon0930:20210515095209j:plain

ごま油風のドレッシングをかけたサラダを想像していたんですが、そこにチリソース的ピリ辛要素を少し強くした一品。

まとめ

今回はこれで以上です。
メニューに華やかさはありませんが、ビビンパ一本で勝負する潔さは清々しいとも思えます。今後もビビンパ一筋で攻めるのかバリエーションを広げるのかというポテンシャルも気になるところ、コロナ禍なんで遠出して美味しいレストランでランチという訳にもいかないので、今のご時世に合った引きこもりステイホームグルメとして一度お試しください。