神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

メインはカフェですがランチもボリューム満点。『らんちょす。』

今回は宇治に本店があるカフェレストラン『らんちょす。』のご紹介です。らんちょすではありません、らんちょす。です。ここに反応した方は多分何とか坂さんに蹂躙される前のモーニング娘。世代と考えて差し支えないでしょう。

勝手に親近感を抱かないでください☆

便宜上ジャンルを勝手にカフェレストランと定めましたが

勝手に定めないでください☆

アジアンテイストな雰囲気ともしゃれなメニューはゆったりとしたランチを演出してくれるお店でした。

店舗概要

本店があるのは京都府宇治市

このお店があるのは京都府宇治市。現在はショッピングモールなどを中心に9店舗展開するこのチェーンは宇治のこの場所から誕生したそうです。

f:id:aoi0730kanon0930:20210717085743j:plain

『らんちょす』の看板がなければどこぞの役所の出張所と言われても納得しそうなくらいの殺風景さ、これが入店すると一変します。

店内は一面花に囲まれたアジアンテイスト

店内です、流石に生花ではないものの一面花。

f:id:aoi0730kanon0930:20210717085932j:plain

おっさんに最もそぐわない雰囲気やな☆

各店全部こういった雰囲気なのかは不明ですが、少なくとも宇治本店はちょっとしたアジア旅行気分に浸ることが出来ます。

アクセスなど

  • 営業時間: 11時00分~16時00分
  •  定休日:特になし(不定休)
  •  駐車場:あり
  • 住  所:〒611-0041 京都府宇治市槇島町目川232−1

お店は京治バイパス側道から逸れたわき道沿いにあって、高架に隠れて東向きからは見ることが出来ず、西向きでも看板などがないので曲がる交差点がわかりません。予め把握してから向かうのが無難です。

メニュー・味

メニューはどれも品数多彩

メニューです、洋食を中心に色んなものが揃っていますがオールワンプライスの1,590円、ちょっと高い。

f:id:aoi0730kanon0930:20210717093002j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20210717093005j:plain

筆者の昼食予算は116円/食です☆

それは平日のみです。
ですが、よく見ると書いてある全メニュー飲み物+デザート付き。つまりランチをオーダーすれば食後のデザートとカフェタイムが同時についてきます。くつろいで帰ってね~という事のようです。
最近純喫茶が激減してしまい、飯食った後のサラリーマンが行くあてもなくさまよう問題に対する一つの解決策の提示ともいえるかもしれません。
店内もそうですが、店員さんが明るいというか朗らか、人によるのかもしれませんが快活にはきはきと発声、二回読み直すオーダーの姿など洗練されたものを感じさせます。

創作和食ランチ

『限定』かつ『おすすめ』と言われてオーダーしないわけにはいきません『らんちょす。創作和食セット』です。

f:id:aoi0730kanon0930:20210717095033j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20210717095036j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20210717095039j:plain

味付けは優しい健康食のようにすら思えてくるあっさり。一方でチキンカツや生麩田楽などしっかりした味のものもあって味のメリハリをしっかりと感じさせます。そしてそれはお子様セットも同じ。

f:id:aoi0730kanon0930:20210717095845j:plain

全メニューカフェタイムがついてきます

さて、ランチを楽しんだ後はこのカフェタイムを演出するデザートとコーヒー。

f:id:aoi0730kanon0930:20210717100347j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20210717100352j:plain

味もそうですが、独特な模様の食器たちは舌だけでなく目も楽しませてくれます。

まとめ

今回はこれで以上です。
お店のジャンルとしてはどうやらカフェのようですが、ランチも楽しめます。たまの休日、ゆっくりと毎日の忙しさを忘れてくつろぎたい時はここです。