神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

野菜あんかけうどんで身も心もあったか。勝運も授かれる『さか井食堂』

今回は亀岡市にある『さか井食堂』のご紹介です。
寒い季節あったか~いうどん、食べたいですよね。今回はそんな時にうってつけのおうどん屋さん。しかもここは何かと近くの勝運の神様にもご縁がるんだとか。
今回はそんなお話です。

店舗概要

お店があるのは亀岡市亀山城址近く

今回の舞台は京都府亀岡市。『麒麟がくる』で絶賛町おこし中の街の一つです。

f:id:aoi0730kanon0930:20210118215758j:plain

お店があるのは町の中心『亀山城址』の城下町のような場所、現在は宗教団体の施設になっていて、自由に歩き回るのにはちょっと遠慮してしまいますが、施設立ち入りなど制限を守れば特に咎められることもないので、城下町散策に適した地域です。

テーブルと座敷のくつろげる空間

店内は地元のお客さんでほぼ満席。店内にはランチを楽しむ会社員や、お酒を楽しんでいるおじいちゃんが気持ちよさげにテーブルで、そして掘りごたつになった座席でくつろいでいます。

駐車場は近所の神社境内

このお店は駅前にあって、しかも結構細い道沿いにあるんですがちゃんと駐車場が5,6台用意されています。その場所が向かいの神社。

f:id:aoi0730kanon0930:20210118223401j:plain

そんなご縁もあってなのか、このお店では毎月17日には『1・7・り(いなり)の日』という事で、限定の稲荷寿しとうどん・そばのセットがオーダーできます。

f:id:aoi0730kanon0930:20210118223457j:plain

勝運上昇のご利益があるお社だそうで、お参りしてこのおいなりさんを頂けばそのご利益も倍増というものでしょう。

アクセスなど

  • 営業時間:11時00分~19時00分
  •  定休日:水曜日
  •  駐車場:あり
  • 住  所:〒621-0869 京都府亀岡市本町74
  • 支払方法:現金のみ

駐車場は上述の通り向かいの形原神社境内。神社が月極で賃貸しているようで、個人さんへ貸し出しているスペースもあるので間違えないようにしましょう。

メニュー・味

昔ながらのうどんと丼のお店

メニューの抜粋です。昔は町内に一軒は見かけたうどん・そばと丼を食べさせてくれるお店です。

f:id:aoi0730kanon0930:20210118224225j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20210118224230j:plain

冬季には心も体もあったまるあんかけやなべ焼きもあって、お店の前を通るとつい入りたくなってしまうラインナップが揃っています。

野菜あんかけうどんは生姜もたっぷり

夏は我慢大会のメニューですが、冬には本当にありがたい汁最後の一滴まで熱々が楽しめる野菜あんかけうどん。

f:id:aoi0730kanon0930:20210118224455j:plain

きのこやねぎ白菜など寒い日に食べたくなる野菜もたっぷりなら、すりおろした生姜もたっぷり。生姜の塊飲まないようにしっかり混ぜてから食べると、熱い。まあ当然なんですが、この熱々加減と生姜の作用で体の芯から温まります。

天丼出汁旨し

セットにできる丼はバリエーションも色々。

f:id:aoi0730kanon0930:20210118225450j:plain

ミニというにもかかわらず、大ぶりな天ぷらが一匹堂々センターを占める天丼です。
ご飯は一見シャバシャバに見えるんですが、いい感じに汁が染みるだけ染みている一方で、米のふやけた不快な感じもなく出汁も美味。正直そこまでの期待していなかっただけになおの事おいしさが際立ちます。

まとめ

今回はこれで以上です。
こういう定食屋さんが健在なのは一重に地元で愛されているか、これに尽きます。
美味しいけど懐かしい、そしてほっこり温まりたい。そんな定食屋さんを求めている方はこちらです。