神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

気軽に鰻を楽しみたい時は『山翠』

今回は岐阜県本巣市のうなぎ屋『山翠』さんをご紹介。
名古屋飯の筆頭にも数えられる、贅沢グルメ『ひつまぶし』。名古屋であれだけな訳で、じゃあその周辺にもやっぱり名店は点在するわけで。
今回はそんな中の一つ『山翠』さんをレポートしていきます。

店舗概要

お店があるのは岐阜県本巣市

このお店があるのは岐阜県本巣市。大振りで甘い今や柿の王様の座に君臨する事となった『富有柿』名産地の一つです。お店は広い岐阜の平野を贅沢に使ったショッピングモールの裏側に落ち着いた佇まいで建っています。

f:id:aoi0730kanon0930:20210402223340j:plain

アクセスなど

  • 営業時間:11時00分~14時00分、17時00分~21時00分
  •  定休日:月曜日
  •  駐車場:あり
  • 住  所:〒501-0471 岐阜県本巣市政田1960−2

とても大きなショッピングセンターに隣接しているので駐車場に困る事はまずありません。

メニュー・味

うな丼うな重ひつまぶし

メニューです。うな丼、うな重、ひつまぶしと一通り、勿論かば焼きで鰻だけ味わう事も可能な盤石メニューになっています。

f:id:aoi0730kanon0930:20210402211530j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20210402211533j:plain

やっぱこれでしょひつまぶし

どれがお好みと言われれば全部です、と答えるメニュー構成ですが

それを人は優柔不断という☆

ここは名古屋(の隣にある岐阜県)、とくればここはひつまぶし。

f:id:aoi0730kanon0930:20210402211955j:plain

ぷはぁっ

酔うとるんか?

車です。この照りとつや、そして香ばしい皮の焼ける香りは流石としか言いようがありません。これで並というんですから、ひつまぶしはボリューム感の演出の意味でもお得感が満載です。当然ですが肝吸い付き。

f:id:aoi0730kanon0930:20210402212214j:plain

まずは何もせず、そのままの鰻を楽しむ。

f:id:aoi0730kanon0930:20210402212301j:plain

くはっ

タヒぬんか?

外の皮がぱりぱりなのに中は柔らかな身が味わえる、これは鰻、それも焼いた鰻でしか味わえない最大の魅力です。
薬味を添えれば途端に華やかに。

f:id:aoi0730kanon0930:20210402212550j:plain

うっ

そのうち通報されるぞ☆

おこちゃま舌なので、普段ワサビをあまり使わないんですが、自分としては少し多めに載せてそのまま口へ。ピリッとした上品な刺激と、それがまたタレの甘さを引き立ててますます美味しく感じられます。
ラストはうな出汁茶漬け風に。

f:id:aoi0730kanon0930:20210402212810j:plain

・・・。

ただ旨い、それだけです。出汁が薄いと当然物足りないけど、濃くても鰻自体の味が台無しに。薄いラインをうまい事ついてくる、これがお店の経験のなせる業というものなのかもしれません。

まとめ

今回はこれで以上です。
鰻のおいしいお店ってどうしても高級そうな雰囲気が伴うわけで、それ自体が魅力という面もある一方、子供連れだとちょっと入りづらいというのもまたあります。
その点、このお店は鰻が美味しい一方で、鰻以外のランチも充実しているカジュアルな雰囲気も兼ね揃えています。
高級なお店に気後れすることなく気軽に鰻を楽しめるお店、それはまた貴重なお店と言えるでしょう。