神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

栗東にある癒やしの施設『滋賀日産リーフの森』

今回は滋賀県にある日産リーフの森のご紹介です。
滋賀県には寺社仏閣であるなしに関わらず、自然に触れ合える名所がいっぱい。中でもここは少し山の中にあってアクセスに難があるものの、こんな一面芝の広場で子供も楽しめる、大人も癒やされる、そんな絶好スポットです。

f:id:aoi0730kanon0930:20201118214536j:plain

公園概要

滋賀県栗東市にあります。

この公園があるのは滋賀県栗東市。『道の駅こんぜの里栗東』に併設する形で建てられています。

f:id:aoi0730kanon0930:20201118214604j:plain

京都・大阪からだと、ちょっと近所の公園に気分で訪れるにはちょっとハードルの高いへき地具合ですが、ドライブがてら子供を遊ばせる兼自分は芝生にゴザ敷いて命の洗濯というには正にうってつけの場所といえます。

f:id:aoi0730kanon0930:20201118223117j:plain

道の駅は滋賀名産の赤こんにゃくをはじめとしたご当地グルメもたくさん。お留守番の奥様へのお土産でも買えばそこら辺の諸事情もオールクリアできます。

日産とネーミングライツ契約を締結

その名の通り日産が経営する広大な無料開放された公園です。さすがやっちゃえ日産粋な事しよるわ。と思ってたんですがどうやらそうではないようで、ネーミングライツ契約(命名権)契約によってこういった名前になっているらしいです。

f:id:aoi0730kanon0930:20201118214648j:plain

筆者の迷惑な勘違いはともかく、昔はこんな名前の場所なかったのにという違和感を持っている方にとっては納得のいくお話かもしれませんね☆

アクセスなど

  • 住 所:〒520-3003 滋賀県栗東市荒張1
  • 駐車場:あり
  • 広 さ:約15ha

駐車場は30台程度確保されているものの、昼間は癒やしを求める家族連れでいっぱいになることもしばしば。

公園散策

公園に遊具などはないものの、その広々とした芝生で寝転んだり、走り回ったり軽く野球の練習をする人も居たりと、皆思い思いの時間を過ごしています。

紅葉も見事

中心の芝公園を囲む円周状には街路樹が植えられていて、これらは秋になると鮮やかな朱色・紅色に染められます。ガイドブックなどではあまり見かけませんが、ここは密かな紅葉のスポットでもあるんです。

f:id:aoi0730kanon0930:20201118222552j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20201118222555j:plain

例年より少し紅葉の進みが早いのか一足先に散ってしまったものもあって、もみじの絨毯のような場所も。

f:id:aoi0730kanon0930:20201118222740j:plain

園の奥にある東屋付近。

f:id:aoi0730kanon0930:20201118222245j:plain

オブジェクト

高台

公園入口からすぐにある高台です。

f:id:aoi0730kanon0930:20201118223820j:plain

頂点から園内は勿論、天気のいい日は周りの比良山系の山々が一望できます。

f:id:aoi0730kanon0930:20201118223715j:plain

園中心の石舞台でシルエットフォトにチャレンジ

何をする為の施設もない場所ですが、逆に何でもできるスペースがある場所とも言えます。周りに遮るものがなくて、橙色の光が細く、長く照らしてくれる場所なので、シルエットフォトにチャレンジしてみました。

f:id:aoi0730kanon0930:20201118225221j:plain

まとめ

今回はこれで以上です。
癒やしという言葉を連呼しましたが、子供も喜ぶ上自分もゆったりとした時間を過ごすことができるので個人的に度々お世話になっている場所です。
紅葉の時期がやっぱり一番きれいなんですが、夏の緑が青々としているときも冬の寒々とした殺風景な風景もそれはそれで絵になる場所です。
滋賀のドライブがてら訪れてみて下さい。