神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

焼肉+焼き鳥のハイブリッド『かしわ網焼き食堂しんさん』

突然ですが、焼き鳥と焼肉どっちが好きですか。牛豚鶏の好みの肉を自由に網や鉄板で焼き上げる焼肉と、庶民の味方にしてコスパ最強の鶏肉を強い火力で一気に焼き上げる焼き鳥、どちらにも良いとこがあって決められないですよね。
今回ご紹介するのは京都南部『木津川市』にある『しんさん』。焼き鳥と焼肉のいいとこどりが出来るお店です。

f:id:aoi0730kanon0930:20210214145655j:plain

店舗概要

このお店は京都府木津川市

このお店があるのは京都府木津川市。24号線沿いに木津川を渡る前後ってものっすごく混むんですが、その混むポイントのちょうど北側手前の交差点が目印です。

f:id:aoi0730kanon0930:20210214145647j:plain

そんなふわっとしたもん目印にならんわ☆

お店の感じは漢飯の居酒屋

店内です。焼肉店で店内は常に煙で充満、それを差し引いても少し色あせた壁に貼ったメニューと言い、大衆色がにじみ出ています。

f:id:aoi0730kanon0930:20210214145956j:plain

なんかこの店ものっすごいくつろぎやすいかもしれません。それはこのどっかりと腰を据えて肉が焼けるこの座敷のせいかも、この親しみやすそうなアルコールの数々のせいかもしれませんが、入店5分で常連の気分になれます。

f:id:aoi0730kanon0930:20210214154406j:plain

意識形成はストーキングとほぼ同じですね☆

アクセスなど

  • 営業時間:11時00分~14時00分、18時00分~22時00分
  •  定休日:特になし
  •  駐車場:あり
  • 住  所:〒619-0204 京都府木津川市山城町上狛宝本5−2
  • 支払方法:現金のみ

お酒が飲めるお店で現金のみというのは少し残念ですが、後述の通りリーズナブルに楽しめるメニューが大半を占めている為、気になるほどではありません。

メニュー・味

塩・たれともに用意された厳選素材

メニューです、手元にもメニューはありますがここでは敢えて壁貼りのものを参考にしましょう、それがマナーというものです。

f:id:aoi0730kanon0930:20210214151215j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20210214151219j:plain

そんな押しつけがましいマナーはありません☆

まずは前菜

鶏に絞っているとは言え、ジャンル的には焼肉、なのでやっぱりこれは必要でしょ。

f:id:aoi0730kanon0930:20210214151335j:plain

美味しいオイキムチとカクテキは初撃で攻撃してくることはありません。口の中に含み、あれ、これ美味しいあんま辛くないかもと思わせておいて、一心地おいてから満を持してからその辛さを如何なく発揮します。正にそれがこれ。
何でビールがここにないんだろう、そんな呪詛が無意識に口を突いて出てしまいます。

人気五種盛

これだけあれば流石に何食べてよいか迷ってしまうところ、致し方ありません全部美味しそうなんですから。そこで人気メニューばっかり揃えた5種盛。

f:id:aoi0730kanon0930:20210214152206j:plain

3種でも迷うやろ☆

せせり、もも、ぼんじり、皮、はらみ。もう焼酎でも日本酒でも当然ビールでも美味しい、もう食べるまでもなく確定しているパターンのやつです。

f:id:aoi0730kanon0930:20210214152827j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20210214152830j:plain

牛・豚にはない身の皮も含めてホルモンに近い部位が多いため、ちょっとぐらい焦げるのを覚悟の上で焙ると苦みと焼ける匂いも含めて、充実したああ俺今焼肉食ってるわ感を満喫することが出来ます。

名物かしわとぼんじりをリピ

どの部位も捨てがたいんですが、やはり脂身多めのぼんじりと名物というかしわをリピ。

f:id:aoi0730kanon0930:20210214153338j:plain

さっきまで肉も混ざっていたので、火加減も控えめでしたが本気で焙っていくとこんなぐらいにはなります、いやむしろこのぐらいやらないとダメ、そう言い換えても良いかもしれません。

f:id:aoi0730kanon0930:20210214153543j:plain

焦げるのと紙一重なのでほどほどで焙っていくのが一番おいしい食べ方です☆

まとめ

今回はこれで以上です。
このお店の唯一の欠点、それはお酒が飲めない点にあります。目の前で鶏をあぶり、その煙を一身に浴びて、そしてアルコールなし。

入店前からわかってたことよね☆

 お酒なしでも十分おいしいのですが、このお店のポテンシャルを全開にして楽しみたい方は是非下戸の運転手に同伴することをお勧めします。