神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

陶荒田神社

今回は大阪にある陶荒田神社のご紹介です。
別名『陶器の戎様』として有名な神社で、1月の戎祭りには商売人、特に技術・製造業・商売にかかわる業者達でにぎわうちょっと変わった神社です。
では、今回はそんな陶荒田神社に一礼。

f:id:aoi0730kanon0930:20210313181415j:plain

神社概要

この神社があるのは大阪府堺市

この神社があるのは大阪府堺市堺駅や大山古墳などがある中心地から見て少し南に鎮座。

www.aoimon.net

大阪らしく住宅に囲まれていてわかりづらいかもしれませんが、神社は小高い丘から堺の街を見守るように建っています。

f:id:aoi0730kanon0930:20210313174446j:plain

二千年前から堺の街に鎮座

この神社の創建はとても古く、紀元前まで遡ります。陶邑窯跡群といって、大阪府南部に分布する窯跡があるんですが、第10代崇神天皇によってそこに住む大田田根子を神主としたのが始まり。大田田根子って誰だよって言う人多いかもしれませんが

全員だよ?

大物主神の子孫にあたる、鴨氏の祖神とされている神様です。この頃はまだ神様と人の境がちょっと曖昧なようです。
当時疫病が流行る中、崇神天皇の夢枕に大物主神が立ち、大田田根子を神主に建てて自分を祀るなら疫病を治めようというお告げがあったことを受けてこの神社は成立したようです。

ご祭神・ご利益

ご祭神は4柱。

ご利益は商売繁盛、特に神社名に『陶』という名前がついている通り、陶器のほか技術・製造に携わる商売繁盛のご利益があるとされている神社です。

アクセスなど

住 所:〒599-8244 大阪府堺市中区上之1215

駐車場:あり

坂を登ってくると少しわかりづらいかもしれませんが、神社の輪郭に沿う形で左に行った先にあります。

境内散策

ご拝殿・ご本殿

正面の縄鳥居を越えた先にあるのがこの拝殿とご本殿です。

f:id:aoi0730kanon0930:20210313175519j:plain

摂社

この神社の境内はそれほど広いわけではありませんが、摂社が五つもあります。
まずは、本殿脇にある老松社。

f:id:aoi0730kanon0930:20210313175634j:plain

逆となりにある大田社と玉の緒社。

f:id:aoi0730kanon0930:20210313175733j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20210313175736j:plain

更にとなりの戎神社。

f:id:aoi0730kanon0930:20210313180009j:plain

入口付近の弁財天社。

f:id:aoi0730kanon0930:20210313180044j:plain

御朱印

御朱印社務所にて頂けます。

f:id:aoi0730kanon0930:20210313180114j:plain

目立った特徴があるわけではありませんが、宮司様が丁寧に記してくださる一字一字が力強く刻まれています。

まとめ

今回はこれで以上です。
高台にあるせいもあって、大阪のど真ん中にあるのにさえぎるものが何もない青空がよく似合う神社です。

f:id:aoi0730kanon0930:20210313180550j:plain

戎祭りの時期以外は参拝客もまばら、静かにゆったりとお参りができる雰囲気の良い神社です。