神社に一礼

近畿圏内で神社・ラーメンを中心に『明日どこ行こ?』に答えられるブログを目指しています。

お食事処+惣菜が楽しめるお魚屋さん『サカナテラス』

今回は舞鶴にあるお魚屋さん『サカナテラス』のご紹介。
当たり前ですが、お魚屋さんではご飯は食べれません、調理もしてくれません。ごはん屋さんは逆ですね、なんだか歯がゆい思いをしたことってありませんか。
今回の『サカナテラス』さんはそこら辺の魚介を買う、その場で食べる、お惣菜を買って帰って家でorホテルで食べるの希望を全部叶えてくれるお店です。

店舗概要

お店は舞鶴市西舞鶴

このお店があるのは京都府舞鶴市、赤レンガ倉庫で有名な京都北部の中心街です。舞鶴は大きく二つのエリアに分かれていて、赤レンガ倉庫のある東舞鶴に対し、このお店があるのは西エリア、当ブログでも以前紹介した『大六丸』とか地場の港で水揚げされた魚介自体が名産品で観光の目玉で、そんなとれたてのお魚をそのまま食べさせてくれるお店が多いのが特徴の街です。

f:id:aoi0730kanon0930:20210423165535j:plain

買う+食べるシーサイドハウス

ここは何屋さんですかと言われればどうやらお魚屋さんのようです。

f:id:aoi0730kanon0930:20210423170007j:plain

ただ、売っているお魚はそのまま買う事は勿論、惣菜として売っていたり、店内調理の上で食べて帰ることも可能というのがこのお店のコンセプト。
食事コーナーはおしゃれなシーサイドハウスといった雰囲気の漂うデートにも家族でドライブがてらにでも、勿論ボッチでも楽しめそうな空間が広がっています。

f:id:aoi0730kanon0930:20210423170300j:plain

アクセスなど

  • 営業時間:9時30分~20時00分
  •  定休日:火曜日
  •  駐車場:あり
  • 住  所:〒624-0913 京都府舞鶴市上安久140−3

相生橋をこえてすぐなので見落とし、通り過ぎ注意。駐車場は10台程度あり。

ラインナップ

魚介いっぱい

元がお魚屋さん、その上その日獲れた魚介が並ぶスタイルなのでメニュー表と呼ばれるものはなし。あるのは魚

f:id:aoi0730kanon0930:20210423171748j:plain

そして刺身ほか眺めているだけでよだれ出そうなショーケース。

f:id:aoi0730kanon0930:20210423171826j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20210423171830j:plain

これを買って持って帰るもよし、調理をお願いして食べるもよしという自由なスタイルで思い思い好きな魚を楽しむことが出来ます。

調理代は100円~350円程度

調理代の設定は100円~350円程度で設定されているようですが、一個一個に書いてあるわけではないのでよくわかんないです。ですが、元がリーズナブルなので書いてある値段αと予め考え、調理代がどうしてもいやな人はパック詰めを買えばそこら辺そもそも気にする必要はなくなります。ちなみに今回オーダーした際はこんな感じにまとまりました。

f:id:aoi0730kanon0930:20210423172135j:plain

ご飯とお味噌汁をつけてオリジナルの定食が完成

ご飯と味噌汁を別でつけることが出来るので、好きな魚介と一緒にしたオリジナルの定食を自由にメイク可能です。例えばこんな刺身盛りとか。ご飯に盛り付ければ即席の海鮮丼が完成。

f:id:aoi0730kanon0930:20210423173902j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20210423173859j:plain

サザエならつぼ焼きが美味しい。

f:id:aoi0730kanon0930:20210423172933j:plain

ここら辺のものは調理代がかかりません。

f:id:aoi0730kanon0930:20210423173735j:plain
f:id:aoi0730kanon0930:20210423173739j:plain

はまぐりの贅沢食い。

f:id:aoi0730kanon0930:20210423174033j:plain

まとめ

今回はこれで以上です。
出来合いでリーズナブルに済ませるもよし、とれたて捌きたてを食べるもよしです。舞鶴来たなら魚介食べたい、けどどこに入ったらいいかわからないという方はここで自分の気に入った魚をその場でさばいてもらって食べるというのはいかがでしょう。